YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武奈ヶ岳☆天気予報は当たらないけど…(坊村〜御殿山コース)

koe-sunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:急がずゆっくり登ります。昼食は大休憩が基本^^ケガなく下山こそが唯一の目標!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/10/19(月) 10:43

 更新

武奈ヶ岳☆天気予報は当たらないけど…(坊村〜御殿山コース)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/14(水) 08:36

2015/10/14(水) 14:26

アクセス:505人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,114m / 累積標高下り 1,114m
活動時間5:50
活動距離8.17km
高低差947m

写真

動画

道具リスト

文章

登りごたえ、稜線歩き、パノラマ絶景に感動し、2度目の武奈ヶ岳です(^^)
天気予報は快晴!アプローチの車中でも、ラジオもテレビも天気がいいという話題でもちきり!
これは最高のコンディションだと思っていたら…なぜか湖西地域は曇天、曇天、大曇天!
なんなら今にも降りそうな雰囲気すら…(>_<)
いくらなんでも雨は降らないだろうと出発。
車は葛川市民センターの駐車場に止めました。
広い駐車場ですが、市民センター利用のお客様の邪魔にならない所に止めましょう♪
曙橋を渡りR367を横断した所にトイレありです。
明王院に向かう赤い橋を渡って突き当たった所が、御殿山コースの登山口になります。
取り付きからいきなりの急坂登り!
多少傾斜の変化はありますが、基本御殿山までは急坂を登り続けます。
でも無駄に階段はないですし、危険な箇所もありません。
登りは冬道、下りは夏道にしました。
分岐が少しわかりにくいですが、冬道は尾根筋を直進、夏道は右にそれて谷筋を行きます。
御殿山まではおよそ2時間。
御殿山からは目指す武奈ヶ岳がよく望めます。
道中雲間から青空がのぞくこともありましたが、御殿山から望み見る武奈ヶ岳はすっかりガスってます。
北斜面から風が吹いて雲ができてるみたいですね。
御殿山からワサビ峠までは急坂を一気に下り、そこから1120m付近のピークまでまた登り返しです。
ピークから西南稜の一本道が、この道中で一番好きな場所(^^)
まるで絵本のような穏やかな一本道をのんびりと散歩です。
西南稜のケルンの小広場はまだ雲がかかってませんでしたが展望はほとんどナシ(>_<)晴れてたら絶景やのに。。。(~_~;)
ケルンの小広場から西尾根を登りきれば山頂です。見上げる先は雲の中…(ー ー;)
2時間50分で登頂*\(^o^)/*
風がキツい!寒いっ!残念ながら展望はほとんどナシ。
たまに雲間から琵琶湖が見える程度です。
とりあえずケルンの小広場まで戻って昼食に。
しかしそこもすごい北風が吹き上げてきて寒いのなんのって!(>_<)お湯がなかなか沸きませんっ!
こんなとならワサビ峠か御殿山まで戻ればよかったと思いながら昼食を済ませ下山。
あ、晴れてきた(^_^;)
メシを食い終わったら晴れてきました(^^)
出発を1時間遅らしたら丁度よかったか!?
下山は2時間。急坂なので慎重に(^-^)/
それにしても下界の暑いのなんのって!(>_<)
天気予報は当たってたのか?
今日の下山即温泉は朽木温泉てんくうです。
葛川市民センターからR367を北へ、20分弱です(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン