YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

方向音痴さん御隠居と大船山へ

ちーちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/15(木) 10:50

 更新

方向音痴さん御隠居と大船山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/14(水) 09:09

2015/10/14(水) 18:18

アクセス:249人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,020m / 累積標高下り 1,001m
活動時間9:09
活動距離14.13km
高低差870m

写真

動画

道具リスト

文章

暮雨茶屋駐車場(1日1000円)の女将さんが笑顔で出迎えてくれます。有料だからか空いてます。暖かいコーヒーを淹れてくれ知り合った御隠居と大船山を目指す事になりました。駐車場の大将が大船山までの近道を作ったそうです。大将は残念ながら他界されてるそうですが世話になりっぱなしだったんだ・・と歩きながら話されていました。御隠居81歳ですが岩を登る時は「うっしゃー!」と声を出します。私は後ろで(落ちたら受け止めるぜ!)と力みます>_<御隠居のペースに合わせてゆっくり登山です。下山する方々が皆すれ違う時に御隠居を励まします「今年の池は最高ですよ!頑張って下さい」皆さん感謝です。昼食の時にパスタを茹でていると「それはラーメンか?」と聞かれたので「スパゲティです」と答えると「すぱ・・すて・・」
御隠居言えません(^_^;)いや〜池は最高でした。おかげで長居してしまいました。
頂上で御隠居と分かれます。長い時間沢山のやまの話を聞かせてくれました(*^^*)ありがとうございます。握手をして笑顔で私を見送ってくれました。日が暮れる前に女将さんの所へ戻れるかしら・・急に不安になり急いで下ります。途中暗くなってきた山の中で女将さんに電話を入れます「暗くなってきた・・足元が見づらいの・・少し怖くなって・・」
女将さんは「慌てないで。間もなく着くから。コーヒー淹れて待ってるからね」その言葉に助けられ気持ちも楽になりました。駐車場が見えてきました。寒いのに外に出て手を振ってます。女将さん片脚が悪いのでちょっとしか歩けません。走って行ったら抱きしめてくれました。ちょうど辺りが暗くなる頃でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン