YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白馬岳  (日帰り)

masaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:よろしくお願いします。 
    いつも見に来て下さる方、有り難うございます。
    ご質問等御座いましたら、解る範囲でお答えしますのでご質問下さい。
    楽しい情報の共有が出来る事に感謝し、これからもスキルアップし安全で楽しい山歩きをしていきたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2014/07/27(日) 15:56

 更新

白馬岳  (日帰り)

公開

活動情報

活動時期

2014/07/25(金) 05:41

2014/07/25(金) 16:57

アクセス:457人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,901m / 累積標高下り 4,690m
活動時間11:16
活動距離16.52km
高低差1,752m

写真

動画

道具リスト

文章

猿倉山荘登山口よ入山しました。駐車場は前日午後10時頃付8割程埋まっている状態、白馬の人気の高さが解ります。山荘にはトイレ、水有りです。 山荘前で遭難対策協議会の臨時受付があるのでそこで登山届を出します。
ほぼ雪渓歩きですので、アイゼン・ピッケル等装備はお忘れなく! 

大雪渓を登りきって、アイゼンを脱着する箇所は落石が非常に多い場所ですので、少し上がった所に広い安全な場所が有りますのでそこで脱着します。
短い横断ですが小雪渓途中に緩い傾斜で凍っていて若干スリップするところが二ヵ所有りました。天候時間で刻々と変化していますので細心の注意を払い歩行します。 
落石は頻繁に起きてますので、登りの時は前方を、下りの時は後方を常に気に留めて歩く事をお勧めします。崖を転がってくるときはゴロゴロと聞こえますが、雪渓を転がり出すと音は意外と聞こえませんのでご注意を。

大雪渓小雪渓を抜ければ危険個所もなく、花々を見ながら歩く事が出来ます。  

当日稜線はガスっていてかなりの強風でした、身体はあっという間に冷えますので低体温症にご注意ください。  

今回、下山時に足を痛め、ヨチヨチ状態で下っていた年配の方が居ましたがグループ山行にも関わらず、仲間は先に下山している状態でした。 一般にグループで動く場合仲間と離れるのは駄目な行為ですね。リーダーがきちんと判断し、メンバーに支持を仰ぎ怪我人をサポートしなくてはいけないかと思いますが。 
普段ソロが多いので、あまり考えなかった事を少し考えさせられました。 

 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン