YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

普賢岳→国見岳→妙見岳(第2吹越より)

アミバタさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:のんびりと九州百名山制覇を目指してます。
    まだまだ先は長いですが…
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2014/07/26(土) 10:11

 更新

普賢岳→国見岳→妙見岳(第2吹越より)

公開

活動情報

活動時期

2014/07/25(金) 11:30

2014/07/25(金) 16:33

アクセス:255人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,455m / 累積標高下り 1,477m
活動時間5:03
活動距離7.04km
高低差521m
カロリー2651kcal

写真

動画

道具リスト

文章

第2吹越駐車場から出発。
マップにルートはありませんが、きれいに整備された登山道があります。
道は角度のある階段で、グイグイ標高をかせいでいきます。
結構脚にきます。

1時間ほどで分岐に到着。
雨がパラパラ降っており、とりあえずは最終目標の普賢岳を目指すことにして国見岳方面へ。

次の分岐で普賢岳方面へ。

ガスの合間から国見岳の一部がチラチラ見えており、とても巨大な生き物みたいで怖かった。

鬼人谷あたりで天気も回復してきたので遠回りして鳩穴方面へ。

このルートは両サイドにヤマアジサイが咲き乱れており、歩いていてとても気持ちよかったです。

またひんやりした風穴や平成新山など見どころがいっぱいなので右回りの周回ルートがオススメ。(途中一方通行なので左回りでは回れません)

普賢岳登頂後、先ほどスルーした国見岳方面へ。

国見岳は岩場を鎖やロープでグイグイ登っていくアスレチックな山でした。
下から見上げた国見岳はとても高く見えますが、登りだすと驚くほどあっという間に山頂に着きます。

帰りに妙見岳にも寄り道して、最初に登ってきた登山道を下山。

見どころ満載、バラエティに富んだ楽しい山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン