YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

真っ赤に燃える大船山

おかかさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:天気の良い日に花を訪ねたり、冬場は主に里山をのんびり徘徊しています。
  • 活動エリア:高知, 愛媛
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/17(土) 21:01

 更新

真っ赤に燃える大船山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/15(木) 06:40

2015/10/15(木) 15:51

アクセス:297人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,140m / 累積標高下り 965m
活動時間9:11
活動距離12.13km
高低差925m
カロリー3026kcal

写真

動画

道具リスト

文章

八幡港発0:20のフェリーは3:10に別府に到着。
近くのコンビニで朝食と昼食分を買って、男池の駐車場に着いたのが4時半頃。
車の中で仮眠をとり、6時前、少し明るんで来たので朝食を済ませ用意をし6:45出発。
かくし水、ソババッケを過ぎ、大戸越まで2時間20分位。
大船山まではコースタイムであと1時間20分くらいかかります。
私達の足ではもっとかかるでしょう。
少し休んでから歩きます。
北大船山までしんどい急登ですが展望が良く由布岳や九重の山なみを見ながら頑張ります。
段原に降り、岩場をもうひと頑張りすればようやく山頂です。
休憩を入れて4時間半近くかかってしまいました。
北の方を見て、息を呑みました!御池の周りが真っ赤に染まって燃えているようです。
すごいねぇ・・・・
人でいっぱいなので山頂写真は後にしてとりあえず御池の方に少し降りてみます。
ここにも沢山の人。
残念ながら少し曇り気味ですが、待っていれば雲の切れめがありそうなので、少し空いた所で簡単に昼食をとりながら待ちます。
たまに一瞬、雲の切れ目から陽が射し歓声が上がります。

いつまでも眺めていたいけれどそろそろ帰ります。
少し降りた所で山頂の写真撮るのを忘れたことに気がついた・・・(アキラメマス)
1名が段原から風穴の方に降りたいので、男池から車を長者原まで回してくれるとのことで、残り4名は坊ガツルに下り、長者原に下山しました。

下山後、筋湯温泉で疲れを取り、ゆっくり休んで明日の山に備えます。

今年の九重の紅葉は例年になく良いそうで、そんな時に来られてホントに良かった!
九州の山、最高!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン