YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日本一の秘境駅小幌駅と礼文華山道

owliverさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年春、山に登り始める。ガレガレとんがりの山が好きです♪
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

有珠山

2015/10/15(木) 17:24

 更新

日本一の秘境駅小幌駅と礼文華山道

公開

活動情報

活動時期

2015/10/15(木) 11:31

2015/10/15(木) 16:05

アクセス:681人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 824m / 累積標高下り 801m
活動時間4:34
活動距離16.72km
高低差311m
カロリー1294kcal

写真

動画

道具リスト

文章

JR北海道で廃駅として検討されている小幌駅周辺のフットパスツアーにお一人参加しました。
小幌駅から海に向うと小幌洞窟があり、洞窟には神社が祀られています。
周辺には礼文華山道を歩くフットパスコースが整備されています。

小幌駅は70年ほど前列車がすれ違う為の信号場として作られ、その後小幌駅に昇格。トンネルに挟まれた長さ80mの谷間にあり、三方が崖、一方が海。日本一の秘境駅と紹介されている駅です。
車では行けず、JR普通列車に乗るか、海から行くしかありません。

小幌駅がある豊浦町では、存続をさせる為に、礼文華山道を整備し、広く観光資源として活用をしようとしています。

礼文華山道は豊浦町から長万部町に抜ける旧国道。江戸時代末期まで峠を抜ける道が無く、海路に頼っていたらしいです。悪天候でも通行可能な陸路が必要となり、作られたそう。その後トンネルが出来て、廃道になったとのこと。

フットパスコースは江戸時代に作られた古道と所々で交差、重複していますが、明治以降改修された山道(現在は林道、作業道になってます)を歩くコースになってます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン