YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三俣山紅葉調査だったのですが...

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/06/04(土) 14:51

 更新

三俣山紅葉調査だったのですが...

公開

活動情報

活動時期

2015/10/15(木) 12:52

2015/10/15(木) 17:39

アクセス:2717人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,118m / 累積標高下り 1,116m
活動時間4:47
活動距離10.09km
高低差716m

写真

動画

道具リスト

文章

本当は、昨日今日で石鎚山にぴらっと行く予定だったのですが、午前中仕事が入り中止。

今度の日曜日、某宴会登山を三俣山でしましょ、ということで現地調査。

ご来光も見ーの、紅葉も見ーの、豪華料理も食いーの、酒も飲みーのフルコースのため、
どのタイミングでどの峰から見るか、どこで飲み食いするか、
を徹底調査しに行ってきましたが...

しかし、久しぶりの登山(天拝山は登山じゃない)のためか、足が勝手に休まず、すげー速さで
動いてる。心臓はキツイのに。
まー、たいした距離じゃないのですがもり越まではダーッと行こう。
スロさんからスロペースでの調査を、と言われていたけど、まあ、いいか。

西峰をかすめまずはⅣ峰へ。ここは意外と見晴らしいいです。
南峰の紅葉もよく見えます。
で、本峰には寄らず南峰へ。ご来光はここかな。Ⅳでもいいけど。

そして、お鉢へ降りていきます。
北峰の内側はびっしり真っ赤っか、表現へんか。
小鍋周辺もかわいらしくぼんぼん真っ赤。
崩落箇所周辺は、盛る必要ないくらいの美しさ!(写真はちょっと捏造してますが)

北峰の岩の上からは、内側は紅葉、外側は久住の広大な風景、まじで帰りたくないと思いました。

まだ、本峰へ戻って宴会場をどこら辺でするか調査しなくてはいけません。
下ります。

あり?どんどん下っていくぞ。下りすぎじゃね?
もしかして...
YAMAP確認。
あー、やっぱり。指山に降りてる。

ということは、ひでやん道?
やっべー、普通の人間は通れない道だあ!(ひでやんさん、すみません)

戻るのもめんどくさかったのでそのまま行きました。
途中までは調子よかったのですが、しゃくれ岩の下らへんでロスト。

崩落ガレ沢に出たり、道なき道を歩いたり、いや滑り落ちたり。
どろんこ、傷だらけになりながら下りて、ようやく指山下まで。

指山越えて帰ればいいものを巻いて行こうとして、また崩落箇所に出てロスト。

不謹慎ですが、ロスト中、いわゆる軽遭難中って笑いがでます。
なぜか、楽しい!?独り言言ったりして。

また登り返し、指山分岐(何の目印もなし)らしき細道を登るとすぐに指山頂上。

滑り落ちたときに膝をねじり、指山下山が本日もっとも過酷でした。

結果、たいした実のある調査にはなりませんでしたが、久々の泥んこ登山、楽しかったー!


おしまい



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン