YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北岳。

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/10/16(金) 11:11

 更新

北岳。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/13(火) 05:09

2015/10/13(火) 15:05

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,428m / 累積標高下り 2,785m
活動時間9:56
活動距離9.44km
高低差1,662m

写真

動画

道具リスト

文章

北岳を登って、北岳山荘へ泊まり、翌日間ノ岳経由で仙塩尾根を歩いて、仙水小屋に泊まる予定でした。
まずは二俣を目指します。
左俣は雪が付いて、ヤバイと聞いたので右股へ。
右股の登りは、テント背負って登るのはキツイ。
稜線が遠い。やっぱ尾根歩きがいい。
稜線へ乗ると強烈な西風。昨日よりはマシだが、20メートルは吹いてる。風のスポーツしてるのでだいたい分かる。
テント背負ってるので風でバランス崩すとこける。3回くらいこかされた。
肩の小屋へ到着して、雪の状況を確認すると、北岳山荘へはアイゼンなしでは危険とのこと。直前でザックからアイゼンを出したことが悔やまれる。
気分を取り直して、サブザックで北岳のピークハントに。
途中雪とアイスバーンで怖かった。
なんとか山頂到着して絶景を見ます。北岳山荘から上がってきた方もアイゼンなしで下りるのは危険と言ってました。
間ノ岳がかっこいい。
次こそは、仙塩尾根歩きたい。
肩の小屋まで戻って、食事。
ここに泊まってもいいけど、まだ時間あるし、とりあえず下ることに。
二俣と草スベリの分岐点まで来て思案。広河原まで下りるか白根御池小屋へ泊まるか?
コースタイムを確認すると、広河原までは11時間30分。白根御池小屋までは9時間30分。
テント背負って11時間30分はキツイのでとりあえず、草スベリを下ります。14:20分に白根御池小屋へ到着。
コースタイムで2時間で広河原まで行けます。
北沢峠行きのバスは今から下りても、もうない。明日の朝のバスは8時。それなら白根御池小屋へ泊まって、5:30に下山すれば余裕で間に合う。
ということで白根御池小屋でテントを張りました。
500円と安いし、良いテント場でしたよ。
ブルジョワに生ビール飲んで、体にしみわたります。
こんなことなら、サブザックでピストンして、最終の北沢峠行きのバスに乗れば良かったと後悔。
CT9時間30。休憩40分。歩行時間8時間30分。90%でした。
夜は、寒いし、鹿が鳴きまくって、良く眠れませんでした。
テントに霜が降りてパリパリでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン