YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岡本から六甲山頂、有馬温泉へ

なおさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年夏より本格的に登山を始め、唐松岳からの展望に魅せされ、一年で百名山7つ+燕岳や陣馬高尾縦走など完全山バカに。
    2015年5月より活動を関東より近畿に移動。
    2016年1月より長期出張で関東滞在中
    心が折れたのは天狗岳の下りと蛭ヶ岳の下り

  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:和歌山
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/10/17(土) 15:43

 更新

岡本から六甲山頂、有馬温泉へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/17(土) 09:13

2015/10/17(土) 15:43

アクセス:115人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,126m / 累積標高下り 3,750m
活動時間6:30
活動距離20.95km
高低差1,024m
カロリー5131kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初めて徒歩で六甲山へ。
スタートは岡本駅から。住宅地を抜けて保久神社へ。そのまま神社を通り過ぎ梅林を抜け、金鳥山に。ピークがよくわからないまま、七兵衛山のピークに。展望よく、神戸の街中がきれいに見える。少し休憩し、打越山に向かう予定だったが、時間の関係から、横池方面に向かい、六甲山山頂に向かう 事に変更。ゴルフ場を横切り雨ヶ峠に向かう途中で前から20人ぐらいが引き返してくる。イノシシの親子がいたようで、親は大きいようだったが、昔六甲を車で走ってた頃のイノシシに比べると小型。さっと通り抜ければ何も問題なく、雨ヶ峠に。ここでは多くの人が昼食とってたが、鍋作って食べてる人や、宴会とかも。。そらイノシシも匂いに寄ってくるわなと思いながら、小休憩で七曲りへ。ここからは延々登り。長く歩いた後の登りは辛い。。登りきって、茶屋前から最後の車道の登りがしんどかった。山頂ではススキもいっぱいで、展望もよく気持ちいい。食事休憩後は魚屋道で有馬温泉へ。台風の影響か道は少し荒れて歩きづらい感じ。延々下りも 足にくる。もっとダイエットしないとと感じながら、有馬到着。有馬では源泉みたり、温泉街みたりしながら、金の湯は混んでそうなので、少し離れてるけど、落ち着いた雰囲気の「竹取亭別亭 康貴」へ。時間帯的に空いてたようで、中は狭いけど、他に一人入ってるだけだったので、問題なし。途中から一人っきり。金の湯も銀の湯も両方楽しめ、金泉の半露天も独り占め。すごくよかったです。やはり六甲きたら、帰りは有馬温泉が王道ですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン