YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

至仏山

猫さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:千葉, 神奈川, 茨城
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/10/19(月) 14:45

 更新

至仏山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/17(土) 05:24

2015/10/17(土) 15:11

アクセス:378人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,088m / 累積標高下り 1,090m
活動時間9:47
活動距離10.90km
高低差828m
カロリー2500kcal

写真

動画

道具リスト

文章

0時に家を出発し4時過ぎに戸倉へ到着。
鳩待峠への交通規制が解除されていたので上の駐車場まで行けるかな~?と思っていたのですが
100台分のスペースは整備中?だとかで交差点には『鳩待峠駐車場満車』の立看が…。
という訳で戸倉駐車場を利用です。(1000円/日)
峠行きのバスは新宿を出発した時点で満員ということで乗合タクシーを利用(930円/人)。
行きはチケットなしで運転手さんに直接お支払でした。
鳩待峠の休憩所では朝ごはんを頬張る方がたくさん。

ヘッデンを装着し薄暗い中出発です♪
湿っている木道の長いだらだら下りをコケないように下りて行きます。
次第に明るくなり、終盤を過ぎつつある紅葉を眺めながら至仏山荘に到着~♪
開店するのを待つ間、朝日に照らされ始めた山々を眺め大満足(*^▽^*)♪

植物研究見本園を半周し(ドライフラワー化したお花がちょっとだけありました(^_^;))
いよいよ至仏山へと入ります。
森林限界へ出るまでは湿気たっぷり&無風でかなりの蒸し暑さ(*_*;
やたらと滑る蛇紋岩のガレ場をおっかなびっくり登り、高天ヶ原へ到着。
そこからは木の階段&岩場の繰り返し
遮るものがないので風の当たりが強い
しかし登り一辺倒はキツイ~(*_*;

途中で雨に降られ、慌ててレインウエアを着て移動を始めた途端に晴れたりとまるで弄ばれてるような。。。
そのうち本格的な雨になり手がかじかむほどの寒さ。
どうにか至仏山山頂に到着。
ちょうど雨が止んだので岩場の端っこでランチです。

続いて小至仏山方面へ移動です。
同じくツルンツルンの蛇紋岩&ドロドロの悪路の中を必死で下り
登り返す頃に雲が切れ始め合間から紅葉した木々や下りてきた至仏山の荒々しい岩、尾瀬ヶ原に燧ケ岳と眺めることが出来ました♪
小至仏山からの眺めもなかなか♪

その後も暑いだの寒いだのと文句をいいながらの下りです(^_^;)
オヤマ沢からはだらだら下りが続き途中でまた雨に降られましたがレインウエアを着る気になれず
そのまま鳩待峠へ下山。

帰りはチケットを購入し乗合タクシーで戸倉へ。
峠と戸倉の間は、見事な紅葉が見れました(*^_^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン