YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三嶺の秋。日本の秋。此処で食すは創作山メシ

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三嶺

2015/10/18(日) 22:30

 更新

三嶺の秋。日本の秋。此処で食すは創作山メシ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 08:43

2015/10/18(日) 15:20

アクセス:815人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,079m / 累積標高下り 1,055m
活動時間6:37
活動距離10.98km
高低差998m
カロリー2354kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週の中頃友達のぬんちゃんから連絡があり、山登らんで?とのお誘いがございました。
二人で散々悩んだ末に辿り着いた行き先が「三嶺」。

今年三度目だけど、是非秋の紅葉も見ておきたいということで今日は三嶺に登ります!

朝の六時に集合の約束。
ハイテンションな私は朝の三時前に起床。
そして朝の五時に力尽きて目が覚めると朝の六時。

だめじゃん。

昨晩中に準備は済ませておいたので大慌てで家を出て6時20分頃に出発。



途中いつも寄るコンビニで朝ごはんを買って、小島峠経由で名頃駐車場到着。
9時前で、駐車場は満車。少し空いたスペースに車を停めてすぐにスタート!

後からもう2台+マイクロバス1台が来ました。今日の三嶺は賑やかでいいな~

ここからは紅葉を撮りつつ比較的のんびりと登りました。
道中可愛い山ガールに鼻の下をのばしつつ、紅葉にも鼻の下をのばしてオヤジ丸出し。反省反省。

標高1200mあたりの林からは紅葉真っ盛り。山頂もまだまだ紅葉が綺麗でした。
そして、12時直前に山頂到着です。

空気が乾いてたにもかかわらず今日はとても暑かった。
長袖Tシャツ1枚でも全然大丈夫。風も殆ど無く山頂からも眺めも抜群でした。

さて、今日は創作山メシに挑戦。
高知在住の兄貴が先週帰ってきてて一緒にキャンプに行ってた際にもらった我が家ではおなじみの高知土産。「土佐のかつおフレーク」
数年前から必ず買ってきてもらってる我が家では高知土産№1の逸品!

家に残ってるのをもらってきてそれをメインに和風テイスト仕上げの丼にしてみました。
出来上がりは写真にて!

混みあう山頂を後に下山を開始します。
下山中出会ったお子さんは足が達者でかなりのスピード。

途中までこっちのペースに負けないくらいの速さで下山してた。
素直にすごかった。「よゆう。よゆう~」ってスイスイ歩いてた。う~む、、、やるなぁ!

新・登山口を進むと行き当たる「林道」まで戻ると、今日はこの林道をたどって駐車場まで下山することにしました。
まっすぐ山を突っ切って下山したほうが確かに早いのですが、たまには違うコースも歩いてみたい。

道は綺麗に補修・整備されていてとても快適。沢が近いのと、山から滲み出た水も豊富で水には困ることがない。
距離が少しあるんだけれど、名頃駐車場~旧・林道~新・登山道(林道へ出てからすぐにある2つめの登山口)~ダケモミの丘~三嶺が実は楽しめるんじゃないかも?って思いました。
次はそっちのルートで登ってみようかな…
※旧の登山道は崩落してるため、通行禁止の看板が今も立っております。

3時を回った頃名頃駐車場へ到着。

道具を片付け、次に見ノ越パーキングエリアへ向かいました。
紅葉の進み具合を確かめるためです。

見ノ越付近はすでに紅葉真っ盛り。
幸い、天候も安定してるので剣山山頂付近の紅葉もまだまだ見頃らしく、山頂~見ノ越まで紅葉が楽しめるという例年に無いほどの最高の紅葉条件みたいです。
そのせいか、今日は見ノ越駐車場は全て満車だったらしく、夕方になってもその付近にたくさん路上駐車された車が続いておりました。

いい山行を楽しめた秋晴れの一日にありがとう。

お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン