YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鳥海山(2日目)

にしやんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年5月31日から登山を始め3シーズン目に突入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鳥海山・荒神ヶ岳・七高山

2014/07/28(月) 10:46

 更新

鳥海山(2日目)

公開

活動情報

活動時期

2014/07/27(日) 08:30

2014/07/27(日) 12:38

アクセス:180人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 905m / 累積標高下り 1,624m
活動時間4:08
活動距離7.24km
高低差723m

写真

動画

道具リスト

文章

5時30分頃起床。外はあいかわらずの暴風雨。朝食は即席ラーメンにベーコン野菜炒め。
どうしようか悩んで、頂上には行かず下山することに↓(あとで知りましたがこの日は寒冷前線の影響とのこと)2人では不安なため他のグループと同行させていただくことに総勢12名程のパーティで7時30分下山開始。千蛇谷~七五三掛~御田ケ原、暴暴暴風雨で体が飛ばされるーこんな経験は初めて!、御田ケ原で登山口の滝ノ小屋(山形県側)に向かうか、一緒のパーティと鉾立(秋田県側)に行くか決断に迫られる、一緒のパーティの新潟県から御越しのおじいさんに鉾立に一緒に行きましょう、そこからマイカーで滝ノ小屋に送ってあげるからと優しい言葉をかけていただき、いざ鉾立へ。御浜小屋で一時の休憩をして賽ノ河原、象潟口ルートで、ここらあたりでようやく風が弱まる。12時30分頃、鉾立に着。みんな無事に下山!、国民保養センターのレストランで牛丼を食べて体を休め、新潟のおじいさんのマイカーで鳥海ブルーラインで下界に。にかほの道の駅の温泉で体と心を癒し、お言葉に甘えて、滝ノ小屋登山口まで送っていただきました(正味50Km、約90分)。本当にありがとう。深い思い出ができました。感謝です!
頂上に行くことができず、視界もなかったことから景色も見れず、鳥海湖も見なかったので、いつかリベンジします!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン