YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

英彦山清掃登山に参加させて頂きました。

takaさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.279
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:三瓶山での雪山ラッセルで軽い肉離れを発症していたとは気付かず登り続け、ドクターストップ😱

    さぁ〜、登るぞ〜と意気込むも事業が軌道に乗り忙しい毎日😭
    近場は、殆ど登れず行き当たりバッタリの遠征主体になってしまった😭
  • ユーザーID:54703
    性別:男性
    生まれ年:1970
    活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
    出身地:福岡
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/10/19(月) 11:54

 更新
福岡, 大分

英彦山清掃登山に参加させて頂きました。

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 09:40

2015/10/18(日) 15:54

ブックマークに追加

アクセス

761人

文章

赤字さん呼びかけの清掃登山に参加させて頂きました。
前日の花火大会で、しこたま飲みすぎてちょいと遅刻気味?の9:30頃別所駐車場に到着。
すいません、遅れましてm(_ _)m

快晴の中、総勢8名で奉幣殿から正面登山道を登っていきます。
前日の花火大会でのビールが、滝汗となって噴き出す中、色付き出した紅葉を眺めながら、yoshi君を先頭に楽しく山頂まで登れました(^^)

山頂でkurodaiさんが合流され、ツチノコさん、赤字さん、つるたさんがロープ設置後、総勢9名にてゴミ拾いスタート。

見た事もないラベルデザインのファンタの缶やら、コーラの瓶が辺り一面転がったり、土に埋もれてたり、また最近のゴミだよな〜と思わせるゴミもチラホラ有り、心ない登山をする方もいるんだな〜と悲しくなりました。

楽しく清掃登山出来た模様は、他の参加者の山行記録で、ご確認下さい〜(^^)

もうすぐ登山を始めて1年、自分が出したゴミは自分で持ち帰るというのは実践してましたが、落ちているゴミは見て見ぬふりしてる事が多く、自分が恥ずかしく思いました。

つるたさんは、毎週のように清掃されているみたいで頭が下がります。
何回も清掃されている、ツチノコさんや赤字さんが、拾うのも大変だけど、一番大変なのは重いゴミを担いでの下山なんですよね~とおっしゃってたのが、身にしみて体感する事が出来ました。

英彦山山頂には、たくさんの登山者の方がおられましたが、見て見ぬふりの方々が多数を占めます、かくいう私も清掃登山参加させてもらってなかったら、同じだったろうなと恥ずかしくなりました。

登山者ひとりひとりが、1個でも落ちているゴミを持ち帰れば…、それだけゴミも減ります。それ以上に出したゴミはひとつも漏らさずに持ち帰るというのが大事ですね。

今回、参加させて貰ってホントに色々と考えさせられ、登山の先輩方々に学ばせて貰った山行でした。

この場をお借りして、本当にありがとうございましたm(_ _)m

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間14分
  • 活動距離活動距離6.42km
  • 高低差高低差641m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,408m / 1,391m
  • スタート09:40
  • 2時間3分
  • 英彦山11:43 - 13:02 (1時間19分)
  • 29分
  • 英彦山13:31 - 14:15 (44分)
  • 1時間39分
  • ゴール15:54
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン