YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大杉谷から大台ケ原 (1日目)

ヒデアキさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:春から秋にかけて近くの山に登っています。
    3月から妻と娘が自宅のある千葉に戻り単身赴任に。
    これからは1人気ままに山歩きです。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大台ヶ原・仙千代ヶ峰

2015/10/18(日) 18:24

 更新

大杉谷から大台ケ原 (1日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/16(金) 11:56

2015/10/18(日) 13:44

アクセス:188人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,700m / 累積標高下り 2,413m
活動時間49:48
活動距離24.68km
高低差1,410m
カロリー25956kcal

写真

動画

道具リスト

文章

桃の木山の家と粟谷小屋に泊まり、念願の大杉谷から大台ケ原に抜けました。見所満載、行って良かった!

1日目
電車で三瀬谷駅まで出て、すぐ近くの「道の駅奥伊勢おおだい」に行き、予約していたマイクロバスで10:30に出発、登山口まで送ってもらいました。
バスの中で昼食を済ませておき、12:00に登山開始。
鎖片手に絶壁を歩いたり、何度も吊橋を渡ります。良い天気が続いたせいか、滑る心配も無く進めました。
水の色、滝、吊橋、嵓と見所満載、こんなに深い山の中に岩を削ったり橋を架けたりして道を造ってくれた先人と日頃整備をしてくれる方々にあらためて感謝します。
ゆっくり見て歩いて16:30に桃の木山の家に到着。大部屋は薄暗くてヘッドランプで荷物の整理。
お風呂は女性と交代制。檜の熱いお湯が沁みました。
17:30に夕食、カツ&カレー。隣の津から来ていた3名の方々と話が弾み、ワインもよばれ、あっという間に20:30の消灯。

2日目
5:30朝食。
天気が悪そうなので早目に出発。
堂倉滝で雨が降り始めたので、お昼の予定を後にして粟谷小屋まで行っちゃいました。
粟谷小屋でビール&お弁当。
15:00からお風呂。槇のお風呂で気持ちよいです。
山小屋なのに夕飯にはサンマも。ビールが進みます。
夜は晴れて天の川を見ました。

3日目
粟谷小屋で休養十分、空も青く風もなし。
日出ヶ岳、正木峠、大蛇嵓を満喫。
最後に帰りのバスでハプニング。乗っていたバスが、故障して立往生していたバスとすれ違えずに接触。1時間以上遅れた上にバスを2度乗り換えさせられ、電車の乗り継ぎも悪く。でも運転手の落ち込んだ様子を見ると諦めるしかないか。
怪我なく帰れたので、良し!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン