YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

経ヶ岳から仏果山へ~丹沢の紅葉はまだまだ先

マンディさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

丹沢山

2015/10/19(月) 21:32

 更新

経ヶ岳から仏果山へ~丹沢の紅葉はまだまだ先

公開

活動情報

活動時期

2015/10/19(月) 10:03

2015/10/19(月) 15:48

アクセス:208人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,579m / 累積標高下り 1,416m
活動時間5:45
活動距離8.79km
高低差651m

写真

動画

道具リスト

文章

さすがにこの時期になれば、山ビルはいなくなっただろうと、丹沢に行ってみた。

本厚木駅-半僧坊バス停-経ヶ岳-半原越-仏果山-宮ケ瀬越-仏果山登山口バス停

今回も出掛けるのが遅く、スタートは10時近かった。
最初30分の道が荒れていてわかりにくい箇所もあったが、登り始めると気にならなくなった。

経ヶ岳までは、あまり展望が少なく、ひたすら登るだけだが、山頂は、丹沢の山々が奇麗だった。
仏果山へは、途中岩だらけのやせ尾根を通るが、気を付ければ特に問題はない。

仏果山は展望台があり、360度望めた。
平日であったせいか、途中出会った人は、たった2人だけ。ちょっと寂しい山行だった。

人間が2人なのに、なんとサルは数匹(同じサルかもしれないが・・)出会い、眼を合わせないように、鈴をつけて歩いた。

午後になり、宮ケ瀬ダムが、キラキラと輝いていたのが印象的だった。

行きのバスは、半原行きだが、本数は多いみたいだったが、帰りのバスは、1時間に1本なので気を付ける必要がある。

トイレは、本厚木駅以外は全くない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン