YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青の塔からカロート山縦走

とまとさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2015/10/20(火) 19:46

 更新

青の塔からカロート山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/10/19(月) 08:56

2015/10/19(月) 17:38

アクセス:120人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,771m / 累積標高下り 3,120m
活動時間8:42
活動距離16.04km
高低差909m
カロリー3386kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前々から行きたかった縦走コース。しかし
情報量が少なく、登山口も分からず。。。そんなとき、先輩が一緒に行ってくれると言うので、お願いして実現しました。

木地師が棲んだ山、六郎山。
当初、私の予定では青の塔から出発するはずでしたが、六郎山を基点に行くことにした。何故なら、先輩がわざわざ調べてくれた登山口が六郎山だったから。往復9時間の予定で出発!!!
コンクリート橋を渡り右岸道を行き木地師の作業小屋分岐にでます。
本来の登山道は土石流が何ヵ所も起こり少し危険とゆうことですが、こっちは安全です。ただし、不明瞭な所があったりして地図が読めない人には難しい道かもしれません。植林地をひたすら登り稜線の分岐へでます。ここからまず六郎山、カロート山へ向かいます。道と呼べるものはあまりないですが、尾根をはずさないように歩けば六郎山に到着出来ます。そこからカロート山まで往復40分ほどでした。どのくらい時間がかかるか検討もつかないので、早々に分岐まで引き返します。途中振り返ると紅葉がすごくキレイでした!
夏切山、青の塔へ向け出発。ここから地図の出番が増えます。道は全くありません。
枯れ木が多く葉や枝、倒木のせいで道が消えたのか?分かりませんが。
夏切山まで、1時間程で到着。山頂は古木がありなかなかの趣。
山頂から青の塔の方を見るとピークが3つあります。果たして、どれくらいかかるやら。結果、ここも往復40分程でした。
4座の山頂全て見晴らしが最高!四国の山の奥深さを改めて感じました。
下山は、同じ道を通るのは面白くないので地図と先輩を頼りに登りに通った谷の西側の谷に目をつけ下ります。だんだん、陽も暮れてきて、つくづく先輩に感謝!
作業小屋に出ましたぁ!こっからは帰りはここを行こう!と決めてた崩壊寸前の橋を渡り左岸を行きます。渓谷沿いを行くこのルートとてもキレイですが、土石流の後があちこちにあり、足元もザレててちょっと神経使いました。が大規模な土石流あとは適当に川床を歩けば問題ありません。
今回、夏切山からの帰り私が尾根を間違えて下ってしまいましたがすぐに先輩が気づいてくれて、登り返しもしんどくなくて済みました。この山々、本当に素晴らしかったですが読図力、必須です。特に私のように道の記憶がすぐなくなる。。。方は地図とコンパスなしでは入らない方が良さげです。
下山してみれば、9時間の予定通り!大満足の山行でした。先輩は恒例の下山あとの沢での水浴び!この寒い水を浴びるのか!
?と思いながら待つ間に木にぶつけて出来たおでこのたんこぶを冷やす私でありました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン