YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大キレット越えと凍結路の北穂・涸沢岳

たんたかたんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/10/20(火) 16:59

 更新

大キレット越えと凍結路の北穂・涸沢岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/20(火) 04:58

2015/10/20(火) 16:59

アクセス:244人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,433m / 累積標高下り 3,420m
活動時間12:01
活動距離24.05km
高低差2,025m

写真

動画

道具リスト

文章

新穂高温泉から入山し、槍平小屋から南岳新道を登りましたが、かなりの急登!ここで結構ばてました。
南岳に登った後、大キレットに向かいました。少しだけ登った後、右側から少し巻きながらどんどん下りました。稜線を進みますが、足場が悪く快適な稜線歩きという感じではなかったです。長谷川ピークも順調に通過し、北穂高岳手前に着くと、雪が積もっていました。少しでも溶けていればまだましだったのですがガチガチに凍結していました。ここからは這うように、足は凍結していない岩の上を探りながら、手は岩をつかみながら慎重に進み、何とか北穂高岳の山頂に到着しました。
天気が良く山頂からはよく景色が見えましたが、安堵の気持ちばかりでした。
ここから涸沢岳への道も難路で、鎖やステップがないと進めない場所もあり、高度感がありました。涸沢岳の最後の登りにはがっしりと鎖が張りめぐらされていて、かなりの斜度がありました。ここも凍結していてかなり危険でした。
涸沢岳の狭い山頂を通過し、穂高岳山荘に着きました。結局縦走中は誰ともすれ違いませんでした。
時間が早ければ奥穂高岳へと思っていたのですが、時間がおしていたので、白出沢から下山することにしました。小屋から下るこのガレ場はザイテングラートどころではないと思いました。この後ひたすら下り、無事新穂高温泉に到着しました。
今回は運よく凍結路を越えることができましたが、一歩間違えると転落する可能性が高く危険な行程でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン