YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

曾爾高原、倶留尊山行ってきました。

トトポンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:オートキャンプとトレッキングにはまってるメタボ中年です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

倶留尊山・曽爾高原・住塚山

2015/10/21(水) 16:45

 更新

曾爾高原、倶留尊山行ってきました。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/20(火) 14:04

2015/10/20(火) 17:28

アクセス:239人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 821m / 累積標高下り 730m
活動時間3:24
活動距離4.99km
高低差333m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は何気に倶留尊山行ってきました。

この時期はススキがいい感じとの事で曾爾高原行ってみよう!!!

夕焼けに染まる高原が見たかったので2時過ぎにスタートしました。

夕方にはまだ早いのでとりあえず、倶留尊山目指します。
亀山峠までダラダラと階段を上り、倶留尊方面までダラダラと坂道を行きます。
凄く展望がいいです。
お亀池のあたりもすごく綺麗です。

でも、写真の色合いがなぜか変.....シーンセレクトが夜景になってました。だいぶ後になって気づきました。(+_+)

途中から、木立に囲まれて薄暗くなり、しばらく進むと2本ボソの管理小屋に到着。
その時点で3時過ぎでした。
小屋の方から『往復1時間かかるから、今から登るなら4時過ぎ....暗くなる前にここに来る途中にあった木立抜けたほうがいい...4時くらいにはここに戻っておいで』との事....

とりあえず急ぎましょう。大丈夫とはわかっていたのですが少し焦ります....
けっこう急な登りと下りでした。

なんだかんだで4時過ぎに管理小屋まで戻ってこれました。
そして、メインの亀山峠からの夕方の曾爾高原です。
時間を忘れてずっと、座り込んで眺めてました。
ホントに綺麗でしたよ。
夕日が山に隠れていくのを楽しみにしてたのですが、途中で雲の中に....ちょっと残念...

最後にお亀の湯でリフレッシュして帰りました。

今度はどこいこうかなぁ....

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン