YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉真っ盛り!!!のんびり歩いてきましたよ!・・・中禅寺湖畔~社山トレッキング

ブルドッグさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 自然豊かな北関東のとある百名山の麓で生まれ育ちましたが、社会人となったと同時に暫く自然から遠のく生活を続けておりました。
     そんな生活に嫌気がさしていたとき、親友の何気ない誘いで再びアウトドアの魅力に引き戻され、現在は”山”にハマっております。
     山に登る・歩く理由は人それぞれだと思いまが、お互い最低限のルールとマナーを守り、気持ちの良い趣味を満喫できたらと思っています。
     ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、山を愛する皆さんに”より良い山歩き”を紹介できればいいなと思っています。
  • 活動エリア:群馬, 栃木, 埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:群馬
  • 経験年数:
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日光白根山

2015/10/21(水) 13:07

 更新

紅葉真っ盛り!!!のんびり歩いてきましたよ!・・・中禅寺湖畔~社山トレッキング

公開

活動情報

活動時期

2015/10/20(火) 07:12

2015/10/20(火) 17:48

アクセス:558人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,350m / 累積標高下り 2,384m
活動時間10:36
活動距離17.62km
高低差584m
カロリー5041kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、日光の紅葉狩りに行ってきました!
平日でしたがオンシーズンなので早めに出掛けてみたら案の定、明智平は朝6時半前だというのに観光客で賑っていましたね。

本来であれば中禅寺前の駐車場から歩くのが定番のようですが、二荒山神社でお参りしたかったので二荒レストセンター前のいつもの場所に向かうと満車・・・仕方ないので一段上の駐車場に止めました(ここは空いてましたね)。

そそくさと車の中で朝食&身支度を整え、二荒山神社に参拝して本日の無事下山をお願いして、湖畔沿いに向かいました。
まだ時間が早かったせいか、景観も今一でこれから向かう中禅寺方面は日が差しておらず寒そうで景色も期待できそうも無かったので、湖畔で時間つぶしすることに(これが、帰りが遅くなる原因に・・・またやっちまいました!)。

観光客の中にポツンと登山スタイルのじじいがいるのがいい加減恥ずかしくなり、足早に八丁出島が見えるポイントへ移動すると、日差しが弱く今一の景観でしたが綺麗な紅葉を拝むことが出来ました。

気分もハイになり半月峠に向かって時より急な九十九折りの山道をいくと外国人のご夫婦が休憩されていて、普段使わないイングリッシュでご挨拶すると、綺麗な日本語で”おはようございます!”と・・・どっちが日本人やねん!と心の中で突っ込みを入れたのは言うまでもありません。

軽く、日本語とイングリッシュのへんてこハイブリッド!?会話をしてお互い、”Good Luck!”と言ってお別れしました。
歩いている途中、変な日本語を言わなかったかな?と後悔しましたが、後の祭りなのでまぁいっかと思っていたら山ガールの御一行様とすれ違い、ここで再びテンションUP・・・しょうもないじじいです。

間もなく半月峠に到着してここで一腹、周りの景色を見ながら水分補給と軽く行動食を頂き、社山方面に登ります。
暫く登り、名もなき丘?に来ると本日の目的地、社山がドンっと見えて来て素晴らしい景観が飛び込んできました!
右手を見ると男体山や中禅寺湖もそこそこ見えて来て気分も上々です!
途中で出会った先輩トレッカーの御一行様と一緒に下って行くと阿世潟峠に到着して、ここでも一腹(タバコは吸ってないですよ!以前止めましたが、肺が・・・)。

いよいよ社山への登りですがここも右手に綺麗な男体山を核とした山々と中禅寺湖畔の紅葉が素晴らしく、中々先に進みませんでした(登りが辛かったせいも多々あり)。
時計を見ると昼時なので、先ほどの阿世潟峠で出会った紳士なおじちゃまに教えていただいた岩場の休憩所で、簡単に昼食を済ませて再び急登を進みます!

途中笹原で地面が見えず根っこでコケそうになりましたが、何とか頂上に到着しました。
そこには、またまた途中で出会った好印象のご夫婦が休憩されており、ちょっと山談義に花が咲き楽しいひと時を過ごさせて頂きました(たぶん、私より年下の方でしたが山スキルは足元にも及びそうになかったですね、私も山ガールと結婚したかったなと・・・)。

頂上でそのご夫婦が先に下山され、暫く頂上でまったりしていましたが日も傾いてきたので、私も下山を開始しました。
どうやら私が本日、社山の最終トレッカーのようでしたので、ちょっと寂しい気分になっていたところに鹿の鳴き声が・・・またかよ!と思いつつ足早に下って行くと左足の親指が・・・痛い!
阿世潟峠で一旦休憩して痛みを和らげ、またも左足をかばいながら下ると綺麗な紅葉が・・・ここも素晴らしいなと思いつつ意外と早く湖畔の周回道に出ることが出来ました。

ここまで来たら、一安心なのでゆっくり湖畔を歩きながら夕日を浴びた紅葉と湖畔を楽しみながら二荒山神社に到着し、本日のトレッキングが終了と相成りました!
二荒山神社に到着した頃には暗くなってしまいましたが、流石に観光地なので人と明かりには困りませんでした。
ただ、帰りのいろは坂は渋滞で疲れた体にはしんどかったですね。
お陰で当日夜は気絶するように寝たと嫁さんから朝、聞かされました(体力落ちたな~まだまだ鍛えないとですね)。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン