YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白水湖平瀬道登山口から白山御前峰へ

ひろちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:運動が苦手で、子供のころは体育の時間が大嫌いでした。
    そんな私がなぜか山登りは好きになりました。
    初めて登った山は、三重と岐阜にまたがる多度山。次に登ったのが、岐阜県の大日ケ岳。
    お天気が良く、山頂から見た雄大な景色と紅葉に大感激しました。
    それから数年、山登りを続けてきましたが、今は体調を崩し、自分の山行ができない状態です。
    しばらくここでみなさまの活動日記を楽しみに拝見しながら、早く体調を戻し、またつれあいと喧嘩しながらの登山を再開したいと思います。(笑)

    どうぞよろしくお願いします。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福井
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白山・七倉山・三方岩岳

2015/10/24(土) 16:16

 更新

白水湖平瀬道登山口から白山御前峰へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/21(水) 16:29

2015/10/22(木) 15:47

アクセス:198人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,619m / 累積標高下り 1,618m
活動時間23:18
活動距離14.04km
高低差1,457m
カロリー8751kcal

写真

動画

道具リスト

文章

約ひと月ぶりの登山です。
東北登山で今年最初の紅葉を楽しみましたが、その紅葉は一気に北から南へ、そして山から麓へと降りてきています。
時期もあっという間に過ぎていきますね。

今回登ったのは白山。
今年は2回目です、1回目は夏暑い8月に石川県側別当出合から登りました。
そして今回は岐阜県側白水湖の平瀬道を行きました。
前回は日帰りでしたが、避難小屋泊の一泊二日です。


お天気が安定している予報だったので、夜道登山を歩いてみたくなりました。
自宅を出たのも遅かったので、登り始めたのは午後4時半とあたりがもう暗くなり始めていました。
ちょうど、降りてきた人がいて、
「これから登るの?」
と聞かれました。
「はい」と答えると
「室堂まで行くの?」
「いえ、大倉山避難小屋までです、だれか他にいましたか?」とたずねると、
「いや、誰もおらんかったよ、まぁ気をつけて行ってね」
と、笑顔で言われこちらも
「はい、ありがとうございます!」と返事をしました。

気をつけて行ってきます!
そう自分に言い聞かせ、登山開始。

10分ほど登ると、ヘルメットをかぶった作業のお兄さんたちが降りてきました。
なんでも、11月の半ばごろまで登山道の整備をしているとのことでした。
このような方たちがいるからからこそ、私たちはいつも快適に登ることができます。
感謝、感謝です。

ほどなくすると、辺りはもう暗闇のなかにはいっていました。

うん!?
でもなぜか、明るい。。。
どうしてかしら?

空を見上げると。。
お月様です!
まん丸お月様ではない半月なのですが。。。
とても明るい。
雲がかかっていないので辺りをとてもよく照らしています。
おかげで、ヘッドランプをつけなくとも整備された道はとても歩きやすかったです。

そして、ゆっくり歩くこと4時間あまり、避難小屋に到着。
遅めの夕ご飯(レトルトカレー)を作って食べ、この日は就寝。

明けて22日(木)。
今日は朝から風が少し強いものの、お天気はまずまず。
朝ご飯(カップ麺)を済ませ、午前7時から登山開始。
約3時間で御前峰へ。
山頂は雲がかかったりで、なかなか展望が望めませんでしたが、やはり主峰の御前峰まで来れたことに感謝し、この日は早々に下山を開始しました。
昨日泊まった避難小屋まで降りてきて昼食(手作りパン)。
そして、白水湖の登山口へ着いたのは午後3時半でした。

今回、期待していた紅葉はもうありませんでしたが、夜間登山の経験ができたことが収穫かな?


もちろん、
下山後の楽しみといえば。。。

温泉ですよね~~!(^O^)

大白川露天風呂。
お肌がすべすべになりましたよ!
まさしく源泉かけ流し! せっけんやシャンプーなどは使えません。

あと、
ここの登山道はトイレがありません。
私のようなゆっくり歩く登山者は、携帯トイレは必需品です。

この時期は登山者の数も少なく、ゆっくりまったりと登山を楽しむことができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン