YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

博多湾オルレ(前編)海の中道~博物館

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

【公式】福岡市(防災情報含む)

2015/10/23(金) 14:55

 更新

博多湾オルレ(前編)海の中道~博物館

公開

活動情報

活動時期

2015/10/23(金) 09:50

2015/10/23(金) 14:45

アクセス:274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,155m / 累積標高下り 2,197m
活動時間4:55
活動距離28.30km
高低差154m
カロリー1832kcal

写真

動画

道具リスト

文章

九州だけでオルレが10コースくらいある。
まだ一つのコースも歩いたことがない。

で、自分流に「博多湾オルレ」というコースをつくってみた。

山歩きに疲れていたので、博多湾オルレだったら、フェリー🚢にのったり、地下鉄🚇にのったりで、その隙間を散歩しながら、博物館、美術館をめぐり、温泉にはいったらおわりだこら、今日の体調は博多湾オルレにぴったりだと実行した。

前もって計画した博多湾オルレ

海の中道→高速ライン→シーサイドももち→福岡タワー→福岡市立博物館→西南学院大学→西新駅→地下鉄→天神駅→福岡県立美術館→温泉→ベイサイドプレス→市営渡船→西戸崎渡船場→海の中道


実に素晴らしい博多湾オルレだと思った!

実際には、
天神駅で下車せず、中洲川端駅で降りたことと、県立美術館に立ち寄らなかったくらいでなんとも充実した博多湾オルレであった。

写真を見ながら、博多湾オルレを楽しんでもらえたら幸いである。

が、やはり平地、街を歩くより、山歩きのほうが、なにがいいのかわからないが、断然いい!と感じた。

街歩きは、水や食べ物やケガの心配は不要だし、スズメバチも蚊やアブもいないのに、街歩きは山歩きとは違う疲れが残った。

ま、街歩きもたまにはいい!発見がたくさんあるし、なによりも美人美女をたくさん見かけるのは街歩きの楽しみの柱の一つだと思う。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン