YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所岳(中道登山道~国見尾根~裏道登山道)

ganchanさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:社会人になってしばらく登山から遠ざかっていましたが、
    ここ数年、ぼちぼち再開しました。

    愛知、岐阜、三重の日帰り登山をのんびりと。

  • 活動エリア:愛知, 三重, 岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/10/24(土) 09:49

 更新

御在所岳(中道登山道~国見尾根~裏道登山道)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/18(日) 07:30

2015/10/18(日) 15:30

アクセス:113人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間8:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー4292kcal

写真

動画

道具リスト

文章

小4の娘と御在所に登ってきました。
7時前には現地に着くつもりが、出発が遅くなり、7時半に駐車場着。
それでも既にほぼ満車で、国道沿いの駐車場を探してさまよいました。
結果、裏道登山口の少し下に駐車場が空いてたのでそこに停めて、中道登山口まで
20分ほど歩くことに。

中道から登山開始が8時ジャスト。
途中、ロープウェイのしたを歩き、巨石で遊び、石の上から絶景を眺めながら
歩きました。
いろんなポイントがあって楽しいですね。

さらに今は紅葉も綺麗で7号目あたりから色づき始めてました。
紅葉シーズンなので登山者も多く、歩くスピードもほぼ同じなので、
休憩ごとに抜きつ抜かれつ。
挨拶も「こんにちは」から「お先です」「お疲れ様です」になり、
「頑張りましょう」になり、、、いつの間にか連帯感っぽいものも生まれ、
なかなか楽しい登山になりました。
途中のキレットや岩登りなど難所が多いのも、自然に登山者同士が声を掛け合う
きっかけになるのかもしれません。

頂上には11時くらいに到着。
お昼ご飯を食べて、琵琶湖が見えるという展望岩に。
霞んでましたがびわこも見えて、伊吹山も見えて、足元には紅葉の絨毯が広がり
そこもまた気持ちよかったです。

裏道登山道にはスキー場近くの看板のそばから入っていけます。看板も出ているので
迷う心配もなし。
国見岳には20分程度で到着。
途中、石門という巨石でできた門があります。
12時頃に国見岳を出発。下山開始。

小4には登りよりも下りの方が難しかったらしく、予定時間を1時間程オーバーして
2時半に藤内小屋につきました。
確かに、登りは何かに捕まってよじ登ればいいのですが、
下りは足を置く位置も難しければ、落ちるかもという恐怖感もあり、だいぶ慎重になってました。

裏道登山道の方から人の声は聞こえながらも、国見尾根には人は少なく、
自分のペースで歩けたことは小4には良かったと思います。

久しぶりに7時間ほどの山歩き。
しんどかったけど、楽しい山歩きでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン