YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ゆっくり菅名岳

カンナパパさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:リフレッシュのため、仕事の合間に山に登っています。
    基本的に新潟県、新潟県隣接の山ですが、長期休暇が取れれば、ヤマップを参考に足を伸ばしたいと考えております。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

菅名岳・大蔵山・鳴沢峰

2015/10/24(土) 12:54

 更新

ゆっくり菅名岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 07:54

2015/10/24(土) 12:54

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,286m / 累積標高下り 1,280m
活動時間5:00
活動距離7.89km
高低差815m

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりの休みだったものの、天気予報は夕方から崩れる予報・・。
守門岳にしようかと考えていたものの、1500くらいだと午後から崩れるかも、雨を覚悟で行こか、どうしようかと悩みながら眠りにつき、朝起きると、うっすらと青空が。
起きる時間が遅かったこともあり、午前中で勝負できる山と思いついたのが、菅名岳。
前々から気になっていたものの山ヒルが多いとの情報から、秋に登ろうと考えていた山です。
そんなに高くないので、鳴沢峰から菅名岳、どっぱら清水と回ろうと思い、小山田登山口へ。
しかし、事前のリサーチ不足から鳴沢峰から菅名岳へは行けないことが判明‼️
それならば、ゆっくりと山を満喫しながら登ろうと腹を決め、鳥の声、沢の音に耳を傾け、赤や黄色に色付き始めた木々を見ながら、秋の香りのする山道を歩きました。
スタートは階段の急登。
登りきったところに、ベンチがあるので、呼吸を整えた後、すぐにどっぱら清水の分岐。
少し下ると、後は沢沿いを遡行。沢音が心地よく、空からは木漏れ日が射す何とも清々しい。
どっぱら清水で水を確保し、そこから椿平まで短い登り。
椿平からは木の茂る稜線歩き、木の根の上に落ち葉が積もり、時折その下に石が隠れているので、足運びは慎重に。
しばらく登れば展望のいい山頂へ。
山頂は、周りの山が霞んで見える程度。天気はうす〜い青空。まだ、雨が落ちてくる気配がなかったので、どっぱら清水を沸かしてカップラーメンを食し、食後のコーヒーで一服。
風は思ったほどでなく、太陽もポカポカで、超気持ちイイ😊
山頂でしばしボーっとして、眠くなってきたので下山開始。
天気ももってくれたし、久しぶりに山を楽しんだ半日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン