YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住をぐるっと満喫!

モリヤンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仕事が忙しいので コメント暫くお休みさせて下さい。
    ごめんなさ〰い🙏
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/27(火) 00:21

 更新
大分, 熊本

久住をぐるっと満喫!

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 05:33

2015/10/24(土) 15:14

アクセス:799人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間41分
  • 活動距離活動距離20.02km
  • 高低差高低差776m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,557m / 2,546m
  • スタート05:33
  • 1時間6分
  • 牧ノ戸峠06:39 - 06:43 (4分)
  • 1時間54分
  • 星生山08:37 - 08:56 (19分)
  • 1時間9分
  • 久住山10:05 - 10:12 (7分)
  • 48分
  • 中岳11:00 - 11:14 (14分)
  • 2時間55分
  • 雨ヶ池越14:09 - 14:10 (1分)
  • 1時間4分
  • ゴール15:14
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

九州のお山に行きたい!
以前から思っていたのだが、さて何処へ?
やっぱ久住かな~。
でも、まったくの無知!
以前、コメントをいただいた事のある、九州ヤマップのゆりさんに聞いてみよう!

久住に登りたいのですが、観光登山的なオスメルートを教えていただけませんか?

久住を満喫できるコースがありますよ!わたしのおススメです。
って事で、地図ルート確認!
これって、結構ロングコースじゃないの? 
不安半分、期待半分で今回の九州遠征実行!

23日夜 フェリーで九州へ上陸! 長者原で車中泊です。
シュラフにくるまって、2.3時間は寝れたかな?
5時頃から準備開始!寒いです!

5時30分ヘッデン装着スタートです。
先ず 牧の戸峠まで歩道を歩きます。
相棒のヘッデン!まるで蛍の光… 2m先は真っ暗! 大丈夫なのでしょうか?

1キロほど歩いた頃から、何か足に違和感が… 
股関節に痛みを感じます!嫌な予感がします。
歩くほどに、痛みはどんどん増してきます。
うそ~ん!なんで! 痛くて足が上がりません。
持っていた ロキソニンを飲んで、痛みをごまかします。

だんだん明るくなってきました。牧の戸峠に到着!ここから入山です。

高度を上げて行くほどに、九州の山々が見えてきます。
四国とは一味違った山並みです。

痛みは全く治まりませんが、何とか登って行けます。沓掛山登頂!
と言っても、通り道!続いて 星生山登頂!

あれれ?紅葉を見に来たはずなのですが紅葉は… 終わっています。
ちょっと凹みます。

日本百名山である久住山は外せません。 
しかしガレた登山道が、私の股関節を容赦なく襲います。

限界です!芍薬甘草湯の出番です。
全く効果なし! 
どうやら効能が違うようです。
痛がってもしょうがないので、痛みを忘れることにします。

半分やけくそで、久住山登頂!下山中踏ん張りがきかず転倒!
お次は、天狗ヶ城 九州本土最高峰の中岳 
御池を回って久住の分かれまで帰ってきました。

ピストン嫌いの私に用意してくれた下山コースは~諏蛾守方向! 
遠いです。

ゴロゴロとした岩の道を下りて行きます。
黄色のペンキで印されているのですが、印ありすぎです(笑)
北千里ヶ浜あたりの景色は、まるで荒野!見るもの全てが、圧倒されます。

どんどん下って、法華院温泉に到着!ここで休憩です。
登山客もいっぱい 人気の山ですね~

先は長い!ロキソニンをコーラで流し込みGO!
坊がつるを歩いていきます。
ここの景色も最高!秋を感じながら進みます。足が股関節から取れちゃいそうです。

少し登って雨ヶ池を通過し やっとの思いで長者原に到着!
振り返って登ってきた山々を眺めます。
あの山の向こう側を回って来たのか~ なんとも言えない気分です。
登山を知らない人から言わせれば… 頭悪いんじゃないの~って感じです。
自己満足の世界ですから!

山行中、連絡を取り合っていた、ゆりさんとちょここさんがわざわざ会いに来てくれた!
何やらおマゾな登山をしてきたらしい!
四国剣山ですれ違った事をきっかけに、ヤマップを通じて知り合い、こうして出会える。
初めてお会いしたにもかかわらず優しく受け入れてくれる、ホント感謝です。
九州はあったか~い!

って ゆりさんこれは観光登山ルートなのでしょうか?

つづく

  












コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン