YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩黒山~手箱山~筒上山(土小屋より)

くろさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/10/26(月) 21:33

 更新

岩黒山~手箱山~筒上山(土小屋より)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 08:28

2015/10/24(土) 16:02

アクセス:176人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,239m / 累積標高下り 2,236m
活動時間7:34
活動距離12.05km
高低差383m

写真

動画

道具リスト

文章

寒くなる前に行ってみたいと思っていた手箱山、筒上山への山行。

面河渓谷から石鎚スカイラインにかけての紅葉を楽しみつつ土小屋に向かい、準備を整えて出発。
他の登山者はほとんどが石鎚山を目指しているようだ。

登山口を登ってすぐにある分岐から、まずは岩黒山へ。
丁度よい気温だったので快調に登り、予定通りに山頂に到着。
岩黒山山頂は360度の展望が開け、石鎚山や瓶ヶ森などが間近に見られる。

岩黒山からは丸滝小屋を経由して、手箱越に向かう。
手箱越までの登山道は整備されていて、周りの風景も変化があって心地よく歩くことができる。

手箱越からは手箱山に向かう。
道は一本でわかりやすく、高度感たっぷり。
手箱山山頂からは南と東が特に開けていて、景色がよい。

手箱山で少し休憩した後、一旦手箱越まで戻り、その後筒上山を目指す。
筒上山への急登と鎖場は、ある程度歩いた後の身体には少々こたえたが、山頂からの景色は抜群。
ここでも小休止したのち、丸滝小屋の近くまで尾根道を下る。
この尾根道は笹が深くて道がわかりにくく、一度道を間違え引き返すはめになってしまった。
赤テープをしっかり探しながら進めば、おそらく大丈夫。

丸滝小屋からは横道を使って下山。

道中は8組ほどのグループとすれ違っただけで、静かな山行を楽しむことができた。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン