YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳(茂倉新道)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/10/25(日) 18:32

 更新

谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳(茂倉新道)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 09:16

2015/10/24(土) 16:23

アクセス:218人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,054m / 累積標高下り 1,769m
活動時間7:07
活動距離12.24km
高低差1,396m
カロリー3272kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年3回目となる谷川岳に登ってきました。
今回歩いたコースは、土合口~ロープウェイ~天神平~谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳~矢場ノ頭~土樽 です。
わずかな望みで紅葉を期待していたのですが、やはり天神平より標高が高い所は紅葉は終わっていました。
(標高の低い土合口や土樽周辺は、まだ紅葉を楽しめそうです。)

もう紅葉の見頃は終わっているにも関わらず大勢の登山者と観光客でロープウェイ乗り場の土合口や天神平は賑わっていました。

ある程度予想はしていましたが、オキノ耳まで登山者の多さにちょっとビックリしました。(所々、渋滞も発生していました)

しかし、これも予想はしていましたが、オキノ耳から先の茂倉岳方面は、一転して登山者はほとんど居なく静かな稜線歩きを楽しめました。(但し、茂倉新道の矢場ノ頭から先の長く歩きにくい登山道には、いつも辟易します...)

少しガスや雲が掛かってはいましたが、殆ど一日中晴れていましたので快適な山行が楽しめました。

土樽周辺は15時以降、JRや路線バスが1時間間隔位で発着していますので、コースタイムをあまり気にせず歩けるのも良いです。

また、来年1月か2月頃の冬山の時期に谷川岳に来ようと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン