YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藤原岳 パンケーキランチの女子会。

mirokuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ソロで毎週東海地方の低山のどこかにいます。
    好奇心旺盛で無謀な山登りをしてしまいますが、安全に心がけ山に登りたいです。
    よろしくお願いします。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容です)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/10/25(日) 10:45

 更新

藤原岳 パンケーキランチの女子会。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 08:32

2015/10/24(土) 17:52

アクセス:661人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,115m / 累積標高下り 1,129m
活動時間9:20
活動距離10.76km
高低差1,000m
カロリー4077kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日はコミュの仲間とお出かけしました。
私は藤原岳は春以来。とてもしんどかったのを覚えていますので
登だけでせいいっぱいで山メシする余裕があるんだろうか?ばてばてなんじゃないかなと
思っていました。荷物も結構重く、紅葉の季節だということで山荘はいっぱいなんじゃないかな?と。
そして、今回は初めてのコース、聖宝寺(裏道)から登ります。
なかなか険しいと聞いていたので春は大貝戸ピストンでした。(それでもばてばてでした)

自分的にはいろいろな「大丈夫かな?」を抱えて(笑)自分のレベルも確認したいし…
というのもあり、他のメンバー以上に私には修業と考えていたかなと思います。
でも今回のメンバーは信頼できる頼もしい仲間たち。そういう意味では全く不安はなし。

聖宝寺からのコースはなかなか変化があって、それなりに急登あり、ガレ・ザレありの要注意な場所もあったけど適度なスリルでなかなか良い道でした。
とはいえ、何度も何度も転びました。

最初のところでヘビさんに会い、歩いている途中で山道ではムカデを二度見かけました。
「ムカデがいたよ」「そう?気づかんかった~」←たくましい~。(笑)
ヘビを見てもムカデを見てもあまり驚かなくなったのも成長なのか?

紅葉は思ったほどでなかったので残念でした。ガスっていたし、遅かったのか早かったのかわかりません。
上に行くと紅葉している木がところどころありましたが、ガスっていて途中の開けた展望では紅葉しているんだろうけどあまりよく見えず。
肉眼では見えていたけど写真にうまく撮れないところも…。
もう少しすっきりしていたら近くの山の紅葉がもっときれいに見えたかもしれない。

山荘に到着、earielさんが先に行って〇の合図を送ってくれました~。
山荘内は空いていましたラッキー!
そしてテーブルにそれぞれ持ち寄った山メシ道具をいっぱいに並べ、準備開始。
misamisaさん
スープ担当。家で煮込んできてくれたたっぷり野菜にトマトソースを混ぜてあたためてくれました。とってもおいしかった!!

earielさん
パンケーキ担当。
粉から練って焼いてくれました。火加減が心配だったけど思ったよりも火加減は大丈夫でした。
それよりもearielさん持参の山フライパンなかなかいいです。油無くても焦げ付かないんです。

miroku
トッピング用のフルーツ盛り付け、ウインナーとベーコンを炒める。

なぜか事前に打ち合わせをしたように、みなてきぱきと作業を進めます。
(いつも素晴らしいと思います)
どんどん御馳走が並んでいきます。パンケーキもどんどん焼けてお皿に盛って行きます。
一回目の粉を全部焼いたところでいただきます。

パンケーキの盛り付けはそれぞれ好きなものを~。この時間は子供の用に楽しい時間です。
(earielさん持参のケーキシロップ・メープルシロップ・チョコレートソース・生クリーム・粉砂糖)I
そして・・・
味は最高でした!!!パンケーキ最高!!これは楽しいし感動ですよ。

二度目のパンケーキを焼き、思いっきり食べた後、荷物を山荘にデポして身軽で山頂へ出発。

春からずっと記憶の片隅に残っていたカレンフェルトの平原にやっと戻ってまいりました。(笑)
ここもガスっていて紅葉はいまいち見れませんでしたが、きっとガスってなければ山頂から綺麗な紅葉が見れたと思います。

山荘に戻り、下山は大貝戸から。
前回の春来た時は、大貝戸ピストンだったけど
聖宝寺からのほうが変化があって楽しいなと思いました。
大貝戸は花も無く、ただただ頑張ってひたすら下りました。

山荘には今日、テン泊する方がいました。下山時にもテン泊の方と何人もすれ違いました。

大貝戸登山口の休憩所では翌日登って竜ヶ岳に行くんだよ、という方がお食事をされていました。
毛布がおいてあって(もちろんその方達のですね)こんなところで泊まられる人もいるんだと
ちょっとびっくりでした。
私もいつかは山荘に止まって御池方面に行ってみたいです。

今回のパンケーキランチは大成功。やっぱり少し膝が痛み、腿がプルプルしていたけど前回よりはまだ余裕があったなと思いました。ほんのちょっとは成長したのかなと。

いっぱい楽しんだので下山が少し遅れ、降りる頃には暗くなっていました。
そして女3人でしゃべりながら駅の道のりを歩いていたら話に夢中になって駅を通り過ぎてしまいました。(笑)
慌てて戻り、駅から帰途につきました。そのため、ルートはそのまま通り過ぎてあるルートで表示しております。(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン