YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白峰三山縦走2

天空の旅人さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:モトクロス、チャリ、柔術が好きなしがない中年サラリーマン。年取ってから登山の魅力にはまりましたw
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/10/25(日) 10:47

 更新

白峰三山縦走2

公開

活動情報

活動時期

2015/10/23(金) 07:19

2015/10/24(土) 15:06

アクセス:185人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 16,884m / 累積標高下り 17,538m
活動時間31:47
活動距離44.60km
高低差2,379m
カロリー4320kcal

写真

動画

道具リスト

文章

白峰三山縦走の2日目です。奈良田から広河原行きの最終バスが、15:20のため、出来る限り早く出発したかったのですが。。。当初5時発の予定でしたが、風が非常に強く、そして非常に寒かったこともあり、朝御飯を食べてからの6時に出発しました。日の出は550頃でしたが、相変わらず風が強くて、上に行けば行くほど、吹き飛ばされそうな勢いでした。しかし、天気はとても良くて、念願の間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳に無事登頂できました。雪も所々ありましたが、軽アイゼンつけるまでもなかったです。しかし強風は相変わらずで、大門沢下降点まで、ずっーと吹きっさらしでした。下降点から下ると直ぐに無風状態となりましたが。あとは奈良田までの約2000mの下りです。膝の古傷がいつ爆発するか?が心配でしたが、バスの時間もあるので、膝をかばいつつもガンガン下ります。大きな石だらけの急下降、最初は非常に面白くテンポ良く下れましたが、行けども行けども先は見えず、また時間と膝の状態も不安で、だんだんと疲労が蓄積されていきました。沢沿いに出てから大門沢小屋までが、精神的に辛かったです。大門沢小屋で一旦登山靴を脱ぎ、膝を休ませます。また時間も再計算したところ、ちょうど3時間ルートと判明。その事で非常に気が楽になり、あとは独りカラオケ状態での下山で、とても楽しむ事が出来ましたwww(膝も最後まで何とかもちました) 最終バスは独り貸切状態で、林道から見える絶景と紅葉を楽しめました。逆に広河原から芦安駐車場までの最終バスは、立ちも出るほどの超満員(涙) その後、1時間ほどで芦安駐車場に着き、白根温泉に入り身も心もリフレッシュしましたw

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン