YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

焼岳:宵越しのメモリはもたねぇ(つもりだった)

noyaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:群馬をホームに主に写真目的で登ってます。
    ビギナー真っ盛りです。

    https://www.flickr.com/photos/noya-ausari/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/10/29(木) 23:24

 更新

焼岳:宵越しのメモリはもたねぇ(つもりだった)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 10:02

2015/10/25(日) 08:17

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,073m / 累積標高下り 1,115m
活動時間22:15
活動距離7.62km
高低差868m
カロリー2288kcal

写真

動画

道具リスト

文章

※2015.11.01 一応、ダメだったけどタイムラプス上げました。


焼岳の岩稜と噴煙を夜間タイムラプスで撮りたくて決行した今回。

といってもテントは御法度区域なので
浅間山の時と同様にツエルト被ってひたすら我慢作戦を取りました。
‥‥まさか雨が降るとは。

いや、天気予報では降っても1㎜程度とは言っていた。
でも多少の雲もタイムラプス動画ならアクセントになるので大丈夫だと思っ‥
いやもう何も言うまい、結構な雨と風にやられ
ようやく撮影できそうな空模様になったのは深夜2時過ぎころ。

で、カメラのメモリを使い切るつもりで撮り始めたら月が完全に降りて光量が足りず断念、
どうも上手くいかないなぁ。

撮影が終わり、いよいよやる事が無くなると温度がかなり下がってることに気付く。
腕時計の計測で-2℃、
上下それなりの防寒装備はしてるけどやはり寒い。
ジェットボイルなかったら死ぬは大げさにしても風邪はひいたかと。

雨に降られるし、結露はひどいし、撮影は満足にできないし、寒いし、玄関の電気点けっぱなしなの思いだしたし、
もう泣いちゃおうかなーとか思いながら朝まで待機した後、そそくさと帰りましたとさ。

教訓、最近の天気予報は馬鹿に出来ない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン