YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北高尾山稜~昼寝~相模湖方面へ

nemuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:あまり時間がないので最近は主に低山を縦走してます♪基本、ソロ登山です。

    低山~高山のロングコース、急登、V字、雪山等のガッツリ山行をこよなく愛しています!

    一方でマッタリと歩く里山低山も大好物で、最近はようやく花木への興味も湧いてきました(^-^)

    山に行ってもログとってないことが多いのでまだ少ないんですが、これから増やしていきますので、よろしくお願いします♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/10/28(水) 00:13

 更新

北高尾山稜~昼寝~相模湖方面へ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/25(日) 06:46

2015/10/25(日) 19:55

アクセス:515人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,214m / 累積標高下り 3,251m
活動時間13:09
活動距離31.54km
高低差603m
カロリー3176kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【今日のコース】
北高尾山稜~城山(昼寝)~嵐山・石老山

朝目が覚めたら、山で思いっきり昼寝がしたいなーという衝動にかられました。
(寝起きでしたが笑)

気持ちよく寝れそうな城山(小仏)の芝生に向けて早朝出発しました。
この時間なら相当寝れそうです!

しかし、移動中の電車の中で山が近づくにつれて、やっぱり少し歩きたいなと思い、
好きなコースの北高尾の山稜経由で城山へ向かうことに急遽変更。
昼寝timeがが4時間くらい遠くなりました(笑)
高尾駅で途中下車し、バスで霊園前に向かいます。
霊園前から八王子城跡の登山道へ歩いて向かいます。
土日は城跡まで直行バスが出ているのですが、
今日は朝早く、バスがないため手前で下車し、15分程歩きます。
八王子城跡を7時過ぎに出発。

北高尾の山稜は天気が良く、秋の香りがして気持ち良かったです。
高尾の紅葉はもう少し先ですね。
何度も行っているアップダウンの多いコースですが、
ピークの数を数えようと思っていて、いつも途中で分からなくなってしまうので
ピークの度に写真を撮って数えてみると29ありました。
微妙なところも数えるともっとあるかもしれません。
それと、ここに来るときはいつも天気が悪いので、こんなに晴れたのは初めて。
天気が違うとまったく別なコースに感じます。(途中、迷ったと思うほど見覚えの無い道も。。)

昼寝仕様?でいつもより装備を軽くしていたので、軽快に進み、山稜の終着・堂所山には10:30に到着。
ここまですれ違ったハイカーは4人くらいでした。
陣馬高尾縦走路に合流し、景信山から城山へ向かいます。
この道は人が多く、北高尾の数十倍のハイカーとすれ違いました。(途中、渋滞もあり)
城山へは11:45に到着。
芝生では沢山のハイカーがお昼や昼寝を楽しんでいました。
早速、今日の目標だった昼寝開始。
正午頃で太陽の直射が強く、あまり長時間は寝れませんでしたが、しっかりと熟睡しました(^^)

下山は、高尾からだと混んでそうだったので、
久しぶりに相模湖方面相模湖駅に抜けるコースで下山しました。
数年ぶりにここを下りましたが、雰囲気が前と全然違い、驚きました。
道幅は広がり、階段も増えてかなり整備されたなーという感じでした。
前に通った時はもっと山道だったので、自分としてはちょっと残念です。。
下りきると、お墓と茶屋がある光景は変わっていません。
茶屋のおばあちゃんと少し談笑して出発。
(おばあちゃんによると、やはり数年前に道は整備したようですね。
ただ、自治体が資金不足でコース上の木を切らないので展望がまったくないことを嘆いておられました。
確かに木が遮って展望はほぼ無かった。。)

ここから舗装路を少し進み、弁天橋を通って相模湖方面へ向かいます。
ここは東海自然歩道にも入っているコースで、良い景観が広がっています。
弁天橋から住宅地へ上がり、しばらく車道を歩いて相模湖駅を目指します。

歩いていると嵐山登山口の道標が。
14:00でしたし、迷うことなく嵐山から石老山を目指すことを即決。(笑)
嵐山山頂への登りは低山らしく、短時間で一気に高度を上げていく感じでかなり急な斜度の登りでした。
頂上からはこの山のセールスポイントである、相模湖の展望もバッチリでした。
ここから石老山登山口へ向けて下山となりますが、ここが意外に長かった。。
一気に下りきってまた登り返す、その繰り返しでした。
400mの山なのですぐ終わると思っていたのですが、山稜並みにアップダウンが多く、結構疲れました。。
地図にも小さい登りの連続みたいな事が書いてありますね。

その後、謎の林道や住宅地を抜け、病院横の登山口まで結構歩く。
15:30から石老山を登り始めました。
数年振りに来ましたが相変わらず岩の迫力と鮮やかな苔が素晴らしいです。
ガレ場の登りや、アップダウンも結構あり、楽しみながら登りました。
すれ違う下山者は軽装の人も多かったです。
頂上には16:30頃到着しました。
いつもはにぎわっていると思われる山頂もこの時間なので誰もいません(笑)
しばらく山頂を独り占めしました。
下山時は日没を迎え、このあたりで少し疲労感が出てきて、
さらにガレ場の下山(しかも暗闇の中)ということもあり、時間をかけてゆっくりと下山しました。
途中、石の間からおいしそうな湧き水の音が聞こえたので飲んでみたら、
想像以上においしくなかったです(笑)
石老山は18:30に下山しました。
下山後、車道を駅まで歩いたので、相模湖駅到着が20時前と遅くなってしまいました。
夜の相模湖畔は歩いて抜けるとかなり不気味です(>_<)

予定を立てていた目標は昼寝だけで、後はすべてその場で決定という、かなり自由で充実した1日でした。
他の山域だと、まず安全を確保しなければならないので、なかなかこういう事はできないですね。
整備が行き届いており、エスケープルートも豊富で安心して登山できるところが
この山域の良いところだと改めて思いました。

0645 霊園前
0720 八王子城跡入口
0740 本丸跡
0825 富士見台
1025 堂所山
1105 景信山
1136 小仏峠
1145 城山
~1230 昼寝
1320 富士見茶屋
1340 弁天橋
1400 嵐山登山口
1415 嵐山
1530 相模湖病院
1635 石老山
1830 石老山下山
1955 相模湖駅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン