YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

袈裟丸山へ、山の秋の状況を確認に☀

すーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:日帰りだけの山行ですが、充実感を楽しんでます。

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

皇海山・袈裟丸山・地蔵岳

2015/10/25(日) 23:35

 更新

袈裟丸山へ、山の秋の状況を確認に☀

公開

活動情報

活動時期

2015/10/25(日) 06:53

2015/10/25(日) 13:49

アクセス:207人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,997m / 累積標高下り 1,980m
活動時間6:56
活動距離11.85km
高低差694m

写真

動画

道具リスト

文章

今回の袈裟丸山行きは、当初グループでの予定でしたが、一人ぬけ二人ぬけ、最終ご婦人との二人だけに成りましたので、単独に切り換えました。

袈裟丸山4兄弟に行けるところまでと考え、朝早く出発。おかげさまで、登山口までの道でおサルさん4ひき、メスのニホンジカ1頭に出会えました😃😍

手前の小丸山まではツツジの木々がビックリするほど沢山あります。

前袈裟丸山から後袈裟丸山の様子を見ようと尾根道の上に出ましたが、風が強く立って居られません。せめて写真だけでもと思いましたが、体と肘を木の幹に固定しやっと撮影出来ました😂

山頂では、風が強く当たらない陽当たりのいいところでタップリ時間を掛けて昼食です。10組程が上がってきましたが、ほとんどが下りて行くのを見届けました。

下りでは、有り余る時間を鹿の踏みあと探しで時間を潰しながらです。(意味がなかった)

西面の谷底まで笹原が生い茂った尾根道は風の通り道でした。立つどころか、地面に埋まった石の角にしがみついた瞬間もありました。藁をもすがるです。

あ~あ、帽子は何処に行ったかな😢

ここの紅葉は、登山口程度の標高まで降りているようでした。
次に来るのは、きっと花の時期でしょうか。

番外:花輪駅山側にある「レトロ自販機」スポットは、有名になりすぎて車も人もいっぱいで、中には入りませんでした。のんびりできそうもありませんでした。時間が悪かったかな😭

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン