YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西山谷・五助山(だいじょうぶかい)

tanipin さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一回ペースで「だいじょうぶかい」と言うグループで六甲山のマイナーコースを好んで探検しています。流会時は自主トレと称して単独で活動していますが、危険が危ないので無理なコースは避けるよう心掛けています。
    ・YAMA再デビュー
      2012/10/06
    ・YAMAPデビュー
      2015/03/15
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/10/25(日) 23:38

 更新

西山谷・五助山(だいじょうぶかい)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/25(日) 09:00

2015/10/25(日) 15:05

アクセス:308人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,242m / 累積標高下り 1,501m
活動時間6:05
活動距離11.21km
高低差860m

写真

動画

道具リスト

文章

渦森台4丁目BS~西山谷~間違って後半支流~天狗岩西ヴィラ~ガーデンテラス~五助山~住吉道~阪急御影駅
※またまたスマホの操作ミスで間違って後半支流のログが取れていません🙏

YAMAPメンバーのますぅさんが我が庭と公言し、最近YAMAP関西の精鋭(?)をご案内している西山谷に2年振りにお邪魔しました😄
前回は十分な下調べもしないまま普通に最終目印の草鞋に到着したので今回は余裕で入渓したのですが、踏み跡が多くあり、川筋を行くのか、高巻きするのか分からず、テープも殆どないので右往左往し、前半は思いのほか時間が掛かりました😲
踏み跡が多数ある原因は大雨の影響で増水して通行出来なかったので巻き道が出来たと考えて、基本的には川筋を遡行するようにしてガシガシ登って行った結果、道を間違え木々が折れ重なった荒れたところから道なき道を進み私有地に出てしまいました。そこはお恥ずかしいことに草鞋から200メートル程西でした(反省)
帰宅後、ますぅさんの活動日記「もう迷わない!西山谷完全ガイド?」を拝見しているとご親切に書いてあるじゃありませんか!
「レンガ造り風の第7堰堤。真ん中が通り抜けられるようになっていて、行きたい誘惑に駆られますが、ここは支谷なので行ってはいけません。堰堤前右の木にある赤テープのところから、右の本谷方向へ尾根を巻いていきます。」
そもそもの間違いはスリット堰堤を見てスカートのスリットと思い、助平根性を出してしまい吸い込まれたことでした(猛省)
ソーメン滝、愛情の滝も見てないし、リベンジするしかないでしよう!!!

(追記)
今回、何度か登りで通行している五助山を下りましたが、ミヤコザサが最盛期を迎えジャングル化して酷いことになっていました。ほぼ全コースに渡って笹が生い茂り、背丈を越えるところもあり足元が見えないので倒木、岩、段差に躓たりする可能性があります。
また、このコースは名だたる激急登(ジグザグになっていない!)なのでこの状況で下るのは恐怖以外の何者でもありません。
五助山に行かれる際は笹に覆われた山と形容してもいいくらいの山ですので笹との格闘を覚悟してください⚠️

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン