YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初冬の立山

にっしぃさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雨ガ降ル、イツモ行事デ
    雨ガ降ル(「゚Д゚)「ガウガウ
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2015/10/28(水) 16:58

 更新

初冬の立山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/25(日) 09:58

2015/10/25(日) 15:42

アクセス:390人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 915m / 累積標高下り 922m
活動時間5:44
活動距離7.42km
高低差606m
カロリー1903kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今シーズンの北アルプス3000m峰は間もなく雪に閉ざされるので、前回の槍ヶ岳で打ち止めにしようと思ってましたが、初冬の立山の景色が見たくて、つい登ってしまいました^_^;

アクセスはもちろん立山黒部アルペンルート。
扇沢からトロリーバスやらケーブルカーやらロープウェイなどを乗り継ぎ、室堂まで約2時間…(^_^;)
長ぇな~(笑)
ま、ここは気長に歌でも歌いながら行きますか。

風の中の昴〜♪
砂の中の銀河〜♪
昔NHKのプロジェクトXを見て男泣きしたのを思い出しながら黒部ダムを渡りました。

そんなこんなで室堂に到着。ここから登山スタートです。
前日から低気圧の通過により気温は氷点下、そして強風(>_<)
結構な降雪もあったらしく、見事に雪景色です。
一ノ越山荘までの遊歩道にもしっかりと積もっていて、アイゼンあった方がいいかなぁと思いました。
でもさすが室堂。薄手のコートにタウンシューズで登ってくる観光客も何人か(笑)

一ノ越山荘からは本格的な登山なので観光客はいませんが、それでも軽装でアタックしている人もいて、「この人達大丈夫かな~?」と心配してしまいます。
何せ登山道には積雪。岩は凍りつき、強風で時おり耐風姿勢をとらないと飛ばされてしまうほど。
それに加えて低温。たぶん-10℃くらいいってたと思われます。
完全に真冬やん!!

稜線に出ると風をさえぎる大きな岩もなくなり、更に過酷な状況に。
相方は身の危険を感じ、これ以上行くのはやめようと提案しましたが、私の登頂したいというわがままで続行することに。
山頂には風を避ける休憩小屋があるので、そこまで行けば一安心と思ったからです。

無事に主峰雄山に到着!
いや~、ここからの景色は本当に素晴らしい!!
後立山連峰~裏銀座~穂高連峰。大パノラマです!
剱岳も間近にズドンと鎮座しています。
登って良かった~(*^_^*)

ひとときの絶景を堪能した後は、鍋プランナーにっしぃプレゼンツ、トマトチーズ鍋をメイキングしました。
極寒の中アツアツの鍋は本当に旨い!
もちろん〆はご飯を入れてトマトチーズリゾットにしました。
3000mの頂で鍋をしているという普通じゃない行為にちょっと優越感です(笑)

本当は最高峰の大汝山とその先富士ノ折立も踏むつもりでしたが、かなり厳しい状況だったので今回はパスしました。

室堂平まで下山した後ミクリガ池をぐるっと散策し、また2時間かけて扇沢まで帰りましたとさ。

もう本当に今シーズンの北アルプスは登り納めにすると思います(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン