YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久しぶりの赤岳&初めての横岳♪

naruさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:遠い昔 北岳・仙丈ヶ岳・赤岳などに行ってから長い月日が経ち その後 キャンプ・釣り・スキー・スノボなどには行っていたものの 登山からは すっかり離れていましたが 2015年9月に再開しました。あ~ゆっくり縦走がしたい!
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/07/09(土) 23:39

 更新

久しぶりの赤岳&初めての横岳♪

公開

活動情報

活動時期

2015/10/24(土) 06:00

2015/10/24(土) 15:20

アクセス:354人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間9:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー4006kcal

写真

動画

道具リスト

文章

海ノ口自然郷からの杣添尾根経由で赤岳と横岳に行ってきました。スマホのGPS機能不調のため軌跡、距離、高度等のデータは取れず。

海ノ口自然郷横岳登山口(6:00)-東屋(6:20)-三叉峰(9:15)-地蔵ノ頭(9:58)-赤岳天望荘(10:03~10:15)-赤岳(10:46~11:25)-地蔵ノ頭(11:44)-三叉峰(12:25)-横岳(12:35~12:50)-三叉峰(13:00)-東屋(15:02)-海ノ口自然郷横岳登山口(15:20)
【活動時間(9:20)・歩行時間(8:14)】

杣添尾根ルートは横岳のほか赤岳へのアプローチとしても使えるルートです。赤岳へのルート(バリエーションルートを除く)の中ではマイナーですが、その分『海ノ口自然郷横岳登山口⇔三叉峰』は登山者も少なくて静かな山歩きが出来ます。

登山口は駐車場からほんの少し戻った所にあり最初は別荘地の間を通り抜けて、貯水池がある東屋までは20分程度で到着。この先から本格的な登山道が始まります。
しばらくは展望がない少し退屈な樹林帯が続き、ようやく三叉峰直下のハイマツ帯になると一気に展望が開けました。天気も秋晴れでテンションも上がりました-☆

そして三叉峰から先ずは赤岳へ。稜線では時々体があおられる程の強風が吹いていました。三叉峰~地蔵ノ頭はクサリが連続するルンゼなどもあり結構な高度感も味わえるルートで(^_^;)緊張感を持って通過し赤岳天望荘に到着。
そして赤岳天望荘から急傾斜の岩場を慎重に登り赤岳に到着!遠い昔、父親と真教寺尾根ルートで来た以来の赤岳。その時はガスが凄くて全く見る事が出来なかった山頂からの展望を今回は思い切り見ることが出来ました(^o^)/そして頂上付近で展望を楽しみながらの食事。コンビニおにぎりなのに美味しいこと(^_^)
さて次は横岳へ。三叉峰まで戻り今度は硫黄岳方面に進み10分程で横岳山頂に到着。硫黄岳まで行く時間はないのでまたの機会にとっておき下山しました。

今回は天候にも恵まれて本当に良い登山でした。そして前回のリベンジも出来ました\(^o^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン