YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

低山さんぽ 「尾続山~要害山」

medakaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

百蔵山・扇山

2015/10/27(火) 17:18

 更新

低山さんぽ 「尾続山~要害山」

公開

活動情報

活動時期

2015/10/25(日) 09:14

2015/10/25(日) 17:02

アクセス:269人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 718m / 累積標高下り 964m
活動時間7:48
活動距離10.20km
高低差429m

写真

動画

道具リスト

文章

☆ コース:上野原=バス=尾続BS~尾続山~コヤシロ山~要害山~小倉~鏡渡橋~新井BS=バス= 上野原

☆ 今回は山の会の定例山行でレベルを問わず誰でも登れる山と言う事でこのコースになった。 とは言え標準歩行時間が3.5時間では余りにも早い下山で終わってしまうので、地図読み、ロープワークに加えて昼時にキノコ汁を作り振舞うと言う思考となった。

尾続山登山口でコンパス、地形図、高度計の基本的な知識のレクチャーを受け地図読み山行の開始、方位が変わる毎に地形図とコンパスで確認をしながらゆっくり登ること2時間。
コヤシロ山に着く頃には丁度昼時に。

この山頂からは富士山の眺望も楽しめる、手順良くキノコ汁の製作開始!出来上がりを待つまでの間は普段話の出来ない四方山話に花が咲く、キノコ汁宴会で腹を満たしたが歩き始めると胃が重く足も重い。

山の神様に着く頃にはどうにか胃もこなれた様だ、要害山の広い山頂は展望もあり小春日和の日を浴びてしばし小休止、この山ではめづらしく可憐なセンブリの花が咲いていた。
要害山を降りながらロープワークの適地を探す、普段の室内での講習に加えて今回の実地での講習はよりロープワークに弾みをつける。

下山途中にある小倉に知人宅があり、手土産を持参して挨拶を済ませると逆に烏骨鶏の卵を頂き、全員に配りお土産付きの山行となった。

鏡渡橋BSからのバスは本数が少なく、時間が合わず新井BSまで歩きタイミング良く来たバスにて上野原に戻る事が出来た。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン