YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白峰三山縦走

ゆっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月に登山デビュー。2016年2月に雪山デビュー。
    縦走、テント泊が大好きです‼️
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/10/26(月) 11:28

 更新

白峰三山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/10/25(日) 06:51

2015/10/25(日) 17:23

アクセス:277人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,482m / 累積標高下り 2,321m
活動時間10:32
活動距離15.90km
高低差1,677m

写真

動画

道具リスト

文章

今回のメイン、北岳に登ります。朝6:00に出たいと思っていたのに、まさかの二度寝💦山での寝坊は今回が初です。
北岳へは最短の左俣ルートで目指します。難しいところはありません。唯一心配していた高所で氷が張っていることは、下山してきた方の話でないとわかり、安心して臨めました。間ノ岳も問題ないということで、そちらまで行きたいという気持ちになりました。八本歯のコル手前でハシゴの連続になります。一つ目のハシゴを登ったところに休憩スペースがあったので、そこでスティックをしまいました。稜線の北岳山荘との分岐点にザックをデポし、いざ山頂へ!山頂の景色は360度のパノラマです✨甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、富士山、間ノ岳、中央アルプス、八ヶ岳、遠くは北アルプスまで眺めがききました。山頂で一緒になったおじさんと話し、4回来て初めてこんなにいい景色が見られた、とのこと。運がよかったです✌️ゆっくり見ていたいのですが、この日も強風で、このおじさんから風速25mときき、ビックリです。この後の行程は稜線歩きなので、景色はいい分、風の影響受けまくりでした💦
間ノ岳まではそれほどきつい登りはなく、快調でした。今来た北岳を振り返り、ここからは南アルプス南側の山も見えてきます。いつか行きたい!
今日はできれば大門沢小屋まで行きたかったので、時間との勝負になりますが、農鳥小屋はパスします。この後の西農鳥岳がきつかった!農鳥岳からの北岳は、遠くになっていました。富士山はこの二日、ずっと見れていました。農鳥岳からの下山はハイペースで行きます。何とか暗くならないうちに小屋に着きたかったので、駆け足です。日没寸前に何とか着きましたが、転ぶし不安になるし、今後は気をつけようと思える1日でした。
小屋は10月上旬まで営業していた小屋を避難小屋として開放しており、電気も何もありませんが清潔感があり、快適でした。ただ、小屋に1人は広すぎるし寒いし、心細いですね。ちなみに、トイレはよくはない感じでした。また、小屋脇の水場は枯れた状態に等しかったので、利用の際はご注意を。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン