YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

番屋山

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

守門岳・浅草岳

2015/10/28(水) 10:24

 更新

番屋山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/27(火) 11:00

2015/10/27(火) 15:00

アクセス:217人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー1487kcal

写真

動画

道具リスト

文章

20年以上前に登った時はもうず~っと山頂まで藪だった。
それも背丈くらいあって、なんでこんなことまでして登ってるんだろう?
なんて思いながらやっと山頂に着いたら見えたのは守門岳。
え?これだけかい!!とがっかりしてまた藪を漕いで帰ってきた。

そして時は流れ、いつの間にか綺麗な登山道が出来たと聞いてはいたけど、なかなか足が向かなかった。
でも、今はたくさんの人が訪れてるとネットで知って、じゃぁ、行ってみるかと思ったのが昨日のこと。

ただ、月曜日だし、ソロだし、熊に遭うかもなぁと言う心配があってまだ一歩踏み切れないでいた。
実は今年の春も熊に遭遇してる。
けっこう熊に遭遇する確率は他の人より高いかも?

守門岳の入塩川コースでは♪ある日、熊さんに出会った♪と大声で歌っていたら
ほんとに目の前を熊が横切っていた・・・・
平日のソロは怖いことが多い。

ところが昨日は出かけようかどうしようか思案している最中に
友達から「これから山に行かない?」とメールが入ったので
彼女と一緒に行けば大丈夫だろうとようやく行く決心がついた。

と言うことで20年ぶりくらいの番屋山はすっかり変わっていてびっくり。
綺麗な登山道になってるし、それに急登は山頂直下だけなんだもの。
全然楽ちんでなんか拍子抜けするくらいだった。

そして藪漕ぎの時なんてほとんど景色は見えなかったのに、今は道中から粟ヶ岳から青里・矢筈の川内山塊とか
弥彦山から新潟市までよぉく見える。
まったく初めての山に登ってるみたい。
こんなにいい山だったのね。
綺麗に道を整備していただいて本当にありがとうございますと言う気持ちになってしまう。

池で写真を撮りまくったので山荘から山頂まで3時間かけてしまった。
そして山頂に着いてショックなことが起こる。
どんないい写真が撮れたかな?とイチデジの画面を見たら
なんと、一枚も撮れてない!!
シャッターは切れてたのに、なんで?
200枚くらい撮ったはず。それが一枚もない。

下りはとっとこ下りて1時間で山荘に到着。
もちろん写真を撮りまくった。な~んも構図も考えずにバンバン撮って100枚くらい撮ったかな。
ただ、午前中のような光がなくて、今一つ。
熊に遭遇した時よりも落ち込んじゃった・・・

また来年の紅葉の時期に登りに行こう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン