YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

四国遠征番外編 しまなみ海道 伯方島→大三島→生口島→因島

2410さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:高尾山まで自転車で通える所に住んでいるので、高尾を起点にいろいろな所に行ってみたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

しまなみ海道

2015/11/04(水) 10:53

 更新

四国遠征番外編 しまなみ海道 伯方島→大三島→生口島→因島

公開

活動情報

活動時期

2015/10/30(金) 09:16

2015/10/30(金) 15:44

アクセス:180人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,268m / 累積標高下り 2,338m
活動時間6:28
活動距離74.42km
高低差78m

写真

動画

道具リスト

文章

妻を見送ったあとに仁淀川でカヤックを申し込みしましたが、時期外れなのと一人だったせいか叶いませんでした。四国旅行の締め括りはしまなみ海道でのサイクリングに変更しました。
しまなみ海道は約70㎞のサイクリングロードに15所のレンタルサイクル拠点があるとのこと。ゴールを因島のはっさく大福に決めて、帰りに生口島でジェラート、大三島で海鮮丼を設定してスタートを伯方島にしました。サイクリングは初心者なのでどこまでやれるかわからないので、往路を3時間に決めました。
伯方島の道の駅に併設されているレンタルサイクル拠点に8時前に到着。9時オープンに向け、靴以外には登山ウェアを選択。装備もほぼ登山に近い感じでリュックに入れました。これで雨風汗に対応出来ると思いましたが、ズボンのお尻にパッドが入っていないのでお尻は痛かったです。
自転車レンタルは2000円。保証金の1000円は同じ拠点に返却したので戻ってきました。テレビの特集などでロードバイクで爽快に走るのをイメージしたいましたが、伯方島ではママチャリのみしか無いとのことで、本日の相棒は三段変速のママチャリに決定。ゴール地点の変更も頭によぎりましたが、天気も良かったのでとりあえず出発しゴールを目指しました。
往路は景色を眺めながらゴールにたどり着くことを優先しました。ママチャリ結構凄かったです、ゴールまで登り坂を一度も押すこともなく走ってくれました。誤算だったのは島内の移動。橋を渡る度に一度下り、結構長い距離の島内移動があり足にも精神的にも後半にきつくなりました。
ゴール地点因島 はっさく屋さんには予定通り到着。はっさく大福140円、みかん大福250円。みかん大福は予想通りの美味しさ、はっさく大福は予想以上に美味しかったです。値段にも感動、安いですね。次は生口島 ドルチェのジェラート。ガイドブックではお取り寄せでは人気があるとのことで選択。ジェラートはカップのダブルで瀬戸田レモンミルクと尾道イチジク380円。尾道イチジクが美味しかったです。この時点で大三島 大漁の海鮮丼が時間的に厳しくなってきました。
とりあえず、大三島を目指しましたが島内移動がやはりネックになり営業時間に間に合わず、お昼は登山の時の携行食で済ませました。諦めてからは、返却時間の17時まで余裕があったのでゆっくり景色を眺めながらサイクリングしました。冷たいものばかりでしたので、ゴールの伯方島での塩ソフトクリームも食べませんでした。
今回は急にスケジュールを入れたので、事前準備が足りませんでした。しまなみ海道を走りすぎるだけでは勿体なかったですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン