YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三瓶山(アイラさんを信じて!!)

ペキンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:最近自分の登山スタイルを見失っています・・・
    百名山達成状況(2016/8現在19/100)
    このペースだと後14年かかります。
  • 活動エリア:島根, 鳥取, 広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三瓶山・大平山

2015/10/31(土) 22:17

 更新

三瓶山(アイラさんを信じて!!)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 09:22

2015/10/31(土) 13:40

アクセス:367人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 854m / 累積標高下り 852m
活動時間4:18
活動距離7.10km
高低差570m
カロリー2092kcal

写真

動画

道具リスト

文章

アイラさんを信じて紅葉の三瓶山へ。
お昼を男三瓶で食べるには、
東ノ原→リフト→室ノ内→扇沢分岐→男三瓶→昼食→女三瓶→東ノ原
というルートに決定。
初めて室ノ内を歩く。暗く、寒い。
紅葉も今一つ?
いや、きっと紅葉の中にいるからそれに気が付かないだけ?もしくは光線の具合?
まずは男三瓶を目指し急坂を登る。
そして、男三瓶頂上へ。
すごい人!ざっと見ても50人以上。しかも次から次へと人が登ってくる。
しかし、YAMAPの旗は見当たらない。
きょろきょろしながらお昼ご飯。
1時間ばかり頂上に滞在し下山。
途中、避難小屋の扉が新しくなっているのに気が付く。
以前はなかった40cm四方の小窓がついている。
昨年の冬、扉が凍り付いて小屋に入れず、つらい思いをしたが、そんな時はここから入れということか?
息子は大丈夫だが果たして私は入れるのか?
一瞬、冬の三瓶、小屋の中でぬくぬくの息子と小屋に入れずガタガタ震える自分を想像した。
女三瓶に向かう途中、室ノ内、子三瓶、孫三瓶方面に目をやる。
ウオオオオオォォっ!!
素晴らしい紅葉が広がっているではないか!!
アイラさんありがとうございました!(信じてよかった!)
そして下山後はお約束の温泉へ!
ウオオオオオォォっ!!山バッジ発見!アンド ゲット!
本当に良い一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン