YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめての井原山!

ガオガオさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年9月一眼カメラ購入とともに山登りを始めました。
    カメラも登山も初心者なのではじめて体験することばかり。新鮮に感じる日々です。基本的に写真を撮りながらの、のんびり山歩きです(*´ω`*)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:広島
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/11/01(日) 02:43

 更新

はじめての井原山!

公開

活動情報

活動時期

2015/10/31(土) 10:41

2015/10/31(土) 16:24

アクセス:396人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,110m / 累積標高下り 1,098m
活動時間5:43
活動距離10.46km
高低差753m
カロリー2707kcal

写真

動画

道具リスト

文章

金曜日の夜、明日晴れればどこかの山に登ろうと思いYAMAPの活動日記をいろいろと見ていましたが、
どこに行くか決まらないまま寝落ち(^^;

朝起きたらもう8時。本当は早朝から登りたかったのに・・・仕方ありません。
どこにするか決めないとはじまらないので、ちょっと気になっていた井原山にエイヤっと決定。
渓流、アンの滝そして尾根道の紅葉が見どころ、というガイド本の文句に魅かれました。

駐車場にある簡易トイレを利用したあと11時前に出発。
のどかな山里の風景から杉林へ、そしてまもなく沢沿いを進んでいきます。せせらぎの音がとても心地いいです。
とび石をつたって沢渡りをする箇所がいくつもあります。
今日の水量ではとくに問題はなく、無事に渡ることができました。

アンの滝から少し行ったところから急登になります。
これはかなりきつく小休止しながらなんとか登りきりました。途中で何箇所かベンチがあります。

急登の上の尾根道は比較的なだらかで落ち葉が積もり、紅葉も赤と黄がいい感じに緑と混ざり合っていました。

頂上に出ると風があり、汗をかいた体には冷たく、冬の風を感じました。
雲の流れがはやく、太陽が雲の間から顔を出したり隠れたり。

下山は、三瀬峠・水無登山口方面へ進み、途中で水無登山口方向へ折れました。
みずなし橋を渡ったあとは林道をどんどん下っていき、出発点のキトク橋そばの駐車場に戻りました。
家に帰ってから思いましたが、途中の水無鍾乳洞手前の分岐を左に進んだほうがよかったようです。
まあ、違った趣きの林道の様子も見ることができたのでよしとします。

林道では、草刈り作業を終えられた方と井原山の様子について少し言葉を交わしました。
軽トラに乗っていっしょに下りるか?と親切におっしゃっていただき一瞬迷いましたが歩いて下りることにしました。
こういう所で人の温かさに触れると嬉しいですね。

井原山は983mということで、1000m越えとはいきませんでしたが、自分の足で登った山としてはいちばん高い山になりました。
急登のところで休憩されていたベテランの登山者の方とお話ししましたが、井原山を含め脊振山系の山はとても面白いと言われていました。確かに井原山は見どころや写真の撮りどころは無数にあって、何度来ても楽しめそうな山だと感じました。

(2015.11.1追記)
《標準タイムと今回かかった時間との差》
井原山入口~アンノ滝  …60分 (今回)53分 (10:48-11:41) 
アンノ滝~急登して尾根へ…25分 (今回)58分 (11:50-12:48) 途中会った登山者の方との雑談休憩10分含む
尾根 ~ 井原山山頂  …40分 (今回)105分 (11:48-13:33)
井原山山頂~アンノ滝分岐…50分 (今回)67分 (13:57-15:04)
アンノ滝分岐~水無登山口…15分 (今回)14分 (15:04-15:18)
水無登山口~井原山入口 …80分 (今回)58分 (15:24-16:22)
  合計 … 270分(4時間30分) (今回)355分(5時間55分)
道草しながらというのはありますが、標準時間近くでは登れるようにしたいです。
もっと脚力を鍛えなければいけませんね(^^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン