YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

四国一の難峰、石立山へ単独挑戦

みっくんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ピークハントにこだわらない登山スタイルをしています。
    気が向いた時に四国の山へ行き、単独行を楽しんでいます。
    一旦休みがちになっていた活動記録も、再びアップしていこうと思っています。

    【H28.9.9 プロフィール変更】
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三嶺

2015/12/15(火) 12:55

 更新

四国一の難峰、石立山へ単独挑戦

公開

活動情報

活動時期

2015/11/01(日) 07:44

2015/11/01(日) 15:22

アクセス:747人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,090m / 累積標高下り 2,112m
活動時間7:38
活動距離9.28km
高低差1,170m

写真

動画

道具リスト

文章

🔶登った山
 石立山(標高1707m:未踏峰、四国百名山)

🔶登山口へのアクセス(別府峡登山口)
 登山口は、国道195号を別府渓谷方向へ約5分。
 道路沿いに紅葉時期のみ営業する茶屋があり、下に水洗🚻完備の第一駐車場(20台位)、手前に第二駐車場(20~30台位)あり。
 茶屋から奥へ徒歩2~3分の所に赤橋があり、ここが別府峡登山口です。

🔶登山ルート
 別府峡登山口~石立山山頂のピストン(9km)
 熟達の健脚者で、3時間30分ほど。
 通常の方は、約5時間要します。

🔶山行内容
 ⭕山道
  登山口から山頂まで、全体的に急登、ザレ場、石灰岩の岩場の連続で、落石注意など気を緩められない山道です。
  かつては、道迷いの遭難や滑落死亡事故もあったようですが、危険場所には、ロープやペイントで分かりやすくなっています。
  また危険なのは登りより下りで注意が必要です。
  魅力のある山ですが、初心者の方は、安易に行くことなく、まず登山スキルを十分積んだうえ、中、上級者の同伴が望ましいと思います。
  なお、山頂へ正午までに到着できなければ、下山を勧めます。

 ⭕展望
  岩場や捨身嶽、石立山山頂は三嶺から剣山や次郎岌などが綺麗に見えます。

 ⭕水場
  原則ありません。
  事前に必要量の準備をしてください。

🔶山行感想
 今回は、山頂で昼食とコーヒーの予定でしたが、バーナーのガス確認が不十分だったため、昼食を摂らずの下山。
 きつい山で、きつい試練となりました。
 捨身嶽は、強風のため断念。
 次回の楽しみに持ち越しです。

🔶ゴミ収集コーナー
 今回は、未実施です。

🔶山で出会った方コーナー
 ⭕単独の50代男性
  竜頭谷付近で出会う。
  ここで休んでいたところ、「まだまだ先は長い。これから更にきつい。」と教えてもらう。
  行程の4分の1での出来事。
  結果的に、この方と同じ時間位で山頂に到着でした。

 ⭕単独の50代男性
  西峰手前で出会う。
  午前中の時点ではや下山。
  一体何時から登り始めていたんだ?
  急傾斜を颯爽と下りられて行かれました。

四国百名山36座目(1座追加)
(うち日本百名山2座、日本200名山3座、日本300名山3座含む)踏破、続く…

✳写真は未編集なので、しばらくお待ち下さい✳
  

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン