YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

極楽浄土ならず 雪と岩のミックス 浄土山

ディスカバリーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

立山

2016/01/01(金) 10:16

 更新

極楽浄土ならず 雪と岩のミックス 浄土山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/01(日) 10:45

2015/11/01(日) 15:24

アクセス:539人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 838m / 累積標高下り 843m
活動時間4:39
活動距離5.03km
高低差365m
カロリー1717kcal

写真

動画

道具リスト

文章

私の中では、もう紅葉は終わり。雪山シーズン突入です。
ということで、積雪の望める立山へ。
紅葉シーズンも終わり、立山駅前の無料駐車場も、黒部立山アルペンルートのケーブルカー、高原バスも比較的空いていました。

4回目の立山。とりわけ、みくりが池温泉が大好き。人気の山小屋というより温泉旅館。通常期はなかなか予約できない宿ですが、紅葉も終わり11月中旬以降のバックカントリースキーが始まるまでが穴場。一週間前に予約できました。

「みくりが池温泉、行くか?」カミさんの山ノ神に聞くと二つ返事で行きたいとのこと。

ケーブルカー、高原バスを乗り継いで約一時間。室堂バスターミナル駅に到着します。

バスターミナルに到着するや否や、「登山ですか?」とmarmotの服を着た方に連れられ「登山指導案内所」へ。登山届を書く際、「雄山にしようか、浄土山で止めておこうか」迷いましたが、指導員より「積雪は雄山、浄土山で30センチあります。単独であれば室堂山の展望台までをお勧めします。」とのこと。
はじめからウチの山ノ神を雪山に登らせるつもりは無いものの、展望台は一昨年の、やはりこの時期に連れていったことから、「とりあえず展望台まで。雪の状態が良ければ単独で浄土山に」としました。

バスターミナルを一歩出ると、そこは一面の銀世界。これが見たかった!
久しぶりのアイゼン装着です。ギュッギュッと雪をかむ音。ピッケルが岩にあったるカンカンという金属音。すべてがうれしくなる。山ノ神も遅れながらも着いてきます。なだらかそうに見える展望台までの道ですが、なかなか急。途中でご一緒したカップルさんと息を切らして登ります。

♪テーレレレ― テレレテレレ♪ いつものBS-TBS「日本の名峰、絶景探訪」のテーマ曲を口ずさむ。展望台が近づきます。
展望台からは後方に立山三山、劔岳、大日岳が。そして前方には槍ヶ岳、穂高、西穂高などの名峰がズラリ!
前回はガスと吹雪で見えなかった山々が、今回、絶景のオンパレード!

しばらく絶景を堪能し、私は浄土山を目指し、山ノ神は室堂バスターミナルで待つことに。
浄土山の登りはいきなり雪と岩のミックス状態。もっと雪が積もればアイゼンも効くのですが、雪の下が空洞だったり、アイゼンが岩に引っかかったりで厄介です。
先行者のトレースがあったこと、道を示す赤ペンキが雪で消されていなかったことがせめてもの救いでした。
やっと岩場を抜けたけど、すでに時刻は1時半。山ノ神を拾って宿でゆっくりするには時間切れ。氷結で落石の可能性も高いことから引き返します。

極楽浄土できませんでした。(立山の神様が「お前は極楽浄土するにはまだ早い」と申されました。)

さて山ノ神を拾い、みくりが池温泉へ。
山ノ神は早く温泉とビール三昧の極楽へ行きたいと申されております。

硫黄の匂いのする白濁の湯に浸かり、富山の海の幸、山の幸を肴に生ビールで乾杯すれば、それはもう極楽へ昇天できます。
合唱・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン