YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

唐倉山山開き

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

七ヶ岳

2014/08/04(月) 11:45

 更新

唐倉山山開き

公開

活動情報

活動時期

2014/08/03(日) 08:15

2014/08/03(日) 10:10

アクセス:315人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 537m / 累積標高下り 542m
活動時間1:55
活動距離3.12km
高低差392m

写真

動画

道具リスト

文章

福島県会津地方の山開きとしては遅めの8月第一日曜日に開催される南会津の唐倉山の山開き。
今回で6回目の開催という若い山開き。
昨年に続いて2度目の参加です。
参加人数は少なめの100人ちょっとでしょうか。

朝の7時30分から受付開始(この時点で登山バッヂと温泉入浴割引券、お楽しみ抽選券がもらえます。)8時安全祈願祭と山開き開会式。

標高は1176m程度の低山ですので、登り1時間30分、下り1時間程度でさくっとループ縦走できる良い山です。
しかしこの山は低山とは言え、侮れない山。
尾根に登れば岩場鎖場が沢山あり、尾根の両脇はけっこう危ない崖が…気をぬけば落ちてしまいます。

歩き始めはぐるっと左回りでジグザグと登りますので、急登はありません。
ここは山頂からぐるっと回る下りが急なのです。

天の邪鬼の足跡、屏風岩、見晴し台などをこなして、唐倉山名物?の「これより先は危険です」看板。
初心者はここから引き返せとの事ですが、ここまで来るのも結構初心者には大変。
行くも地獄、戻るも地獄とはこの事です。

けっこう怖い飛びつき岩を過ぎれば頂上まではもうすぐです。
山頂は狭い上に展望もたいしたことないので、山頂での滞在もそこそこに下山です。

下山は急な道ですので、至る所にトラロープがあります。
しかも右手側は崖になっているので、慎重に慎重に。
下山開始から15分ぐらいでしょうか?やけに山頂付近がやかましくなんだか叫んでいる方もおられました。
「はて?熊でも出たのかな?」と思い、さっさと下山することにします。

山開き会場に戻ると実行委員会の方達の無線が慌ただしい、その上救急車もやってきた。
どうやら滑落者が出た模様。
レスキューの方が登って行きましたが、自力下山や担いでの下山は無理と判断したようで、ヘリの出動要請。
山開き参加者も見守る中、ヘリで地元の病院へ搬送されて行きました。
(H26.8.4現在その方は重体だそうです)
難所を越えた下山時の滑落。
気を抜きやすい下山ですが、低山といえども最後まで気を抜かずに下山することが大事だと再確認しました。

救助活動もあり時間も押しましたが、イベントは続行。
下山後の抽選会です。
昨年はかすりもしませんでしが、今年は「どぶろく」が当たりました。
そして会場では見かけなかった友人と再会(式の前にフライングで登っていたとのこと)。
最後は温泉入浴割引をいただいた「道の駅きらら289」に併設の温泉施設にて入浴(¥700→¥500)。
そして施設内の食堂にてトマトラーメン、ミニカレーセット(¥1030)を頂き帰路につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン