YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秋の乾徳山 2031m ☆日本二百名山☆山梨百名山

YOKO.Mさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2010年9月 軽いハイキングを始め、
    2013年6月 低山登山も始めました。
    2014年9月 YAMAPの利用開始
    2015年5月 出身地の世界遺産熊野地方をシリーズ8回で紹介
    2015年6月 YAMAP関東富士見会を結成
    2015年8月 北海道十勝岳他行くもあいにくのお天気
    2016年2月 関東OFF会に参加してから輪が広がっています♪

    お花と絶景、富士山を求め山に向かい、山でのお弁当やティータイム、下山後のご当地グルメに温泉、マンホールコレクションと山行から色々な楽しみを増幅し低山ハイカーとして楽しんでいます。
    見たもの感じたものを日記に残し、時にはお勧めポイントやご当地グルメを紹介したいと思っています。

    たくさんのユーザーさんとの交流も増え、今後も色んな方との交流や情報交換を楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いします。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

乾徳山・黒金山

2015/11/03(火) 00:37

 更新

秋の乾徳山 2031m ☆日本二百名山☆山梨百名山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/01(日) 08:48

2015/11/01(日) 17:02

アクセス:863人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,943m / 累積標高下り 2,935m
活動時間8:14
活動距離14.20km
高低差1,248m
カロリー2966kcal

写真

動画

道具リスト

文章

いつもの女子会メンバーのうちの1人と乾徳山に行きたいと以前から言ってたのですが、アクセスが良くなくて電車、バスはあるにはあるが、どうも帰りのバスの時間に私達のペースでは間に合いそうもなくてずっと保留になっていました。
ふと、富士見会のはだかでんきゅうさんに『連れてって!』とお願いしたら快く引き受けてくれたのでぴえさんもお誘いして異色の4人で行って来ました♪

お天気もまずまずで、思ったほど寒くもなく富士見もできてしまいました(*^^)v
山場は山頂手前の大きな岩場、長い鎖場が3か所ほどあり、山頂寸前が20mほどの一枚岩で斜度は50度~60度らしくとてもスリリングだけど楽しかった♪
全体的に岩はスパーンと綺麗に割れたような表面が多くて少し滑るので濡れているともっと滑るよう感じでした。
山頂は岩場でもちろん広くなく、不安定で次々と登山者がやってくる。そんな中でもわずかな岩の間でランチをとる人達もいてさらに落ち着かない…
私達は記念写真もバタバタと撮り、すぐに少し降りることにした。
下山は来たルートとは反対側の「水のタル」方面へと向かい、山頂から少し降りてきた岩場で富士見ランチです♪
山頂も間近に見えてその隣に富士山も見えて、人も私達と姿は見えない近くにもう一組、ピストンの登山者が多いようでここを通過する人も少なくてかなりに絶景出し、山頂に比べると断然穴場でした!

山頂からは10分位しか降りてきていなかったので、時間的にはほぼここから下山開始…
こちらのルートは大きな岩場こそなく、樹林帯ですが結構な急な下りで岩もゴロゴロしていて歩きにくいし膝にくる!
国師ヶ原にある「高原ヒュッテ」は避難小屋ですが綺麗に改装されたような感じで薪ストーブがあり、トイレも土足禁止ですが木で造られた可愛いベンチもあり靴を脱いでもそこに腰かけられるスペースもありとても感じがよく利用してみたい気分になりました。
トイレはバイオトイレで募金箱を置いています。
ヒュッテの周りには鹿がいて初めは1、2頭だと思ったら周りからいっぱい出てきて、ビックリ!!
日も暮れ始めて暗くなってきそうだったので、国師ヶ原からは登ってきた同じルートで帰りました。
帰りに花かげの湯に立ち寄り温泉&夕食もできて、今日も楽しく満足した1日でした♡

8:50 乾徳山・徳和渓谷駐車場からスタート
9:20 乾徳山徳和登山口
9:47 銀晶子水の水場を通過
10:38 錦晶水の水場 思ったより寒くなくて水も減ったのでここで水を補充します 周りも広くて休憩している人達もいました
10:50 国師ヶ原(極楽平)分岐に到着 左にほんの少し行けば高原ヒュッテがありトイレを借りられますが、みんな大丈夫!とのことでまっすぐ扇平、鎖場方面へと進みます
10:58 「役小角像」という岩の上に石像が乗った岩を通過します ここから先は奇岩が多く出てきます 進んでいくうちに振り返ると富士山が登場し始めました
11:22-11:32 扇平分岐に到着 ここには「月見岩」がありしばらく遊んでしまいました^^; 山頂へは月見岩を左に曲がります
扇平からは富士山も綺麗に見えて5合目あたりに雲海がありますが山頂までこのまま保ってくれることを願いつつ進みます
11:33 すぐに「手洗岩」を通過 ここからはまた樹林帯に入りますが、大きな岩がゴツゴツと始まります この辺りからストックは仕舞いました
12:00 初めてロープが出てきました
12:03-12:13 ロープを上がると「髭剃岩」が登場します 狭ーい岩の隙間に一人ずつ入ってまた時間を使いましたが、その隙間の先の景色がまた絶景!
12:15 でも「髭剃岩」の上にも登れて、隙間の奥からと同じ絶景でした^^;
12:18 右に岩を登ったと思ったら今度は岩と岩の狭い隙間に作られた3mくらいの丸太梯子を降りますが、上から2つ目の梯子が折れてなくなっている状態で3つ目へと足が届きにくくて少し怖くて焦った!
12:20 すぐに「カミナリ岩」に着く ここが1つ目の長い鎖場ですがここは足場のスタンスは豊富で、見た時一瞬驚きましたがはだかでんきゅうさんが鎖をつかむことなく登って行くのを見て、私もマネたら登れました!!
12:22 「カミナリ岩」を登り終えるとすぐに次に2つ目の鎖場の「旗立岩」です ここは8mほどの岩場で鎖は左右に2本あり、左側はほぼ垂直でスタンスも浅く腕力も必要です。はだかでんきゅうさんが登り、見た目はスタンスが多く登れそうだったので挑戦しましたが最後の方で岩上に上がれる自信がなくなり撤退して、右側のやや斜度のついたスタンスも多い方から登り直しました
12:28 ハート型に見える「体内岩」を通過
12:40 来ました!オオトリの鎖場!その名も「鳳岩(おおとりいわ)」です!! 高さ20mの一枚岩の鎖があるところからは「杖棄岩(つえすていわ)」と言うようで正に杖は使ってられませんが、ここまでに既に杖は棄てています!!
斜度は50度~60度のツルッツルの岩ですが岩の割れ目があってそこに上手く足を入れてなんとか登れました!
ここを登る自信のない方は鎖場の右手に巻道があります 梯子などはあるようですが簡単に登れるようです
12:50-13:03 登頂成功ぉ~!! 乾徳山 2031m 日本二百名山であり、山梨百名山です♪ ペースも遅いし、遊びながら登って来たので時間は遅いので参考になりませんが…
山頂は狭くて不安定な上に人も多いのでここでのランチは止めて「水のタル」方面へと少し降りることにしました
それがほんの少し降りたところでコースを外れていることに気づき、すぐ分かってよかったですが5分ほどロスしました

13:15-14:05 山頂と富士山を眺められる岩場でランチ! 絶景ポイントです♡
14:15 黒金山方面へと続く分岐を通過 私達は国師ヶ原の「高原ヒュッテ」に向かい左へと進みます
ここから先は樹林帯の急なガレ場です
15:00 鎖場を通過
15:24-15:42 高原ヒュッテに到着! 土足禁止のトイレをお借りします(募金箱が設置されています)鹿もたくさん出てきてくれて、日も暮れ始めているのにまたここで遊んでました…
国師ヶ原からは登ってきたルートをひたすら降ります
16:16 銀晶水を通過
16:36 暗くなる手前で徳和登山口に到着
17:00 乾徳山・徳和渓谷駐車場に無事、到着しました
17:30 花かげの湯に立ち寄り、下山後のお楽しみ温泉&夕食♪


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン