YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大倉→塔ノ岳→丹沢山ピストン (日帰り子連れ)

sasaさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中1長男・小5長女・小2次男らとともに家族で、またはソロで、神奈川エリアを中心に登っています。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/11/01(日) 19:45

 更新

大倉→塔ノ岳→丹沢山ピストン (日帰り子連れ)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/01(日) 08:12

2015/11/01(日) 19:45

アクセス:488人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,284m / 累積標高下り 3,292m
活動時間11:33
活動距離20.06km
高低差1,274m
カロリー5223kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週10/24(土)に単独で登った同じコースを、今度は長男11歳、長女9歳、次男7歳と一緒に登りました。何とか日帰りで帰還できたものの、予定時間を大幅に超過してしまい、夜間の下山となりました。

朝5:00に起床、6時前に自宅を出発し、バス・電車を乗り継ぎ、8時頃に大倉到着。登山届と準備体操をして、8:12登山開始。

先週と同様、大倉高原の家に立ち寄り、水を補給(9:20)。途中、おやつ休憩をしばしばはさみながら、次男に合わせてゆっくりペースで登ります。花立山荘ではピリ辛こんにゃくを堪能(おつまみにはいいと思いますが、子供たちはペロリと平らげました)。

このあたりから気温がぐっと低くなるので、フリースの上にレインスーツを着込みます。
山頂までの道中は、辺りを囲む斜面が程よい距離にあるので、「ヤッホー」ポイントには最適です。

塔ノ岳山頂には12:55頃到着。ガスがかかっていて、視界は今ひとつでした。登頂のご褒美として、昼食におにぎり&カップラーメン。スタンプラリーのスタンプを押して、丹沢山に向かってGO!(13:35)

道中は、これまでに比べればぐっと楽になります。だんだんガスが薄くなり、周りの山や東京方面が次第によく見えるようになってきました。

15:05、丹沢山山頂に到着。みやま山荘にお邪魔して、記念のバッジ購入(残念ながらシカは売り切れ中)、おやつ休憩、スタンプ押印。山荘のご主人から早く下山するよう促され、下山を急ぐ(15:30)

途中、これまで見えなかった富士山が始めて姿を現しました。夕日をバックにシルエットを浮かべる富士山は、とても幻想的な風景でした。長男曰く、「これまで見た中で一番きれいな富士山だった」。

塔ノ岳山頂に16:30到着。尊仏山荘のご主人にも叱られながら、下山を急ぐ。途中からヘッドライト装着。

19:45、大倉到着。最終の一つ前のバスで帰還。渋沢の居酒屋で夕食兼反省会(?)。
帰りの電車では子供たちは爆睡。帰宅した時には11時頃になっていました。

長時間にわたるハードな行動でしたが、みんな本当に頑張りました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン