YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊豆ヶ岳(東尾根)~旧正丸峠

medakaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/11/09(月) 01:54

 更新

伊豆ヶ岳(東尾根)~旧正丸峠

公開

活動情報

活動時期

2015/11/01(日) 08:29

2015/11/01(日) 16:27

アクセス:134人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,438m / 累積標高下り 1,361m
活動時間7:58
活動距離10.49km
高低差635m

写真

動画

道具リスト

文章

☆ コース:西吾野駅~森坂峠~琴平神社~(伊豆ヶ岳東尾根経由)~伊豆ヶ岳~正丸峠~旧正丸峠~八坂神社~正丸駅

☆ 今回は伊豆ヶ岳東尾根をメインとして、伊豆ヶ岳から旧正丸峠への関東ふれあい道を歩く事にした。

西吾野駅で降りて国道299を南に少し歩くと最初の橋に出る、この橋を渡りゲートを抜けススキに覆われた林道を辿ると小さなが道標が目に付く、ここが森坂峠を経て下久通に抜ける第一の登山口で、西に山道を登って行くと森坂峠に着く、北に本陣山、南でイモリ山に行けるが、今回は西の下久通へ一旦下る、ここまでは一般登山道ではないが道標がある。

第二の登山口は琴平神社でここからは全く道標はないので読図が必要になる、僅かに貉入(ムジナイリ)山頂とP670にその地点である事がわかる。

一番の難関は頂上直下の標高810mから山頂までの間40mにある、踏み跡のない腐葉土でグズグズの急登、方位を確認しながら登り詰めるとトラロープに辿り着く、目印はこのロープでホットする、これを登り詰めるとすぐに頂上に辿り着く。

この急登の巻道もあるが、これがまた曲者で急斜面のトラバース、全体が崩れ易い土壌で踏み跡は埋まり滑り易く、この難関を過ぎると伊豆ヶ岳南面の登山道に出る、直登又はトラバース何れにしても頂上直下は特に注意が必要だ。

伊豆ヶ岳山頂からはこの時期紅葉には少し早く静かな佇まいの尾根道トレイル楽しみながら正丸峠に一旦下る、また正丸山の登りにかかるが途中に四阿があり、ここからの登りは正丸峠の下りで訛った足には少しきつく感じた、川越山を下ると静かな佇まいの旧正丸峠に着く、快適な林の中を下り20分程で一旦林道に出る、今度は沢沿いの登山道を何度か沢を渡りながら50分程で八坂神社前に出る、正丸駅はもうすぐだ。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン