YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立花小から立花山へ

べちこジャンプさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩き3年生になりました。
    知らないことだらけで、山に行くと刺激を受けます。

    野鳥観察にハマりすぎて山歩きが出来ていないのが目下の悩み。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/11/03(火) 22:13

 更新

立花小から立花山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/11/03(火) 11:02

2015/11/03(火) 13:17

アクセス:257人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 442m / 累積標高下り 457m
活動時間2:15
活動距離4.57km
高低差328m
カロリー879kcal

写真

動画

道具リスト

文章

JRウォーキングで福工大前駅からぐるっと8.5km歩き、元気が残ってたので立花山へ。
新宮町のコミュニティバスでJR福工大前から立花小学校前まで。料金100円。

うちの近所でも2週間前くらいから再び見かけるようになったジョウビタキ。登山口まで歩いてる途中、オスメスともに見かけた。
山に入ると野鳥の鳴き声がたくさんするのでリュックから双眼鏡を取り出し、人の少なそうな方へ。
鳴き声はするし姿がちらちら見えるけど双眼鏡で見るとちっとも確認できない。うーん、いつになったら上手に見られるんだろう。

一旦諦めて大クスへ。わー、大きいね!(←小学生の感想か)
ここでも野鳥がたくさん鳴いている。やっぱり諦められん。しばらくうろうろ。
木を叩く音がしたのでその方向を目視で確認。コゲラがいる!双眼鏡で見る。間違いなくコゲラ!
やっと双眼鏡が活躍した。

山頂に行くとたくさんの人で賑わっている。地域の登山会だった様子。
おにぎりを食べていたら聞き覚えのある鳴き声。視線をやるとソウシチョウだ。カラフルな子は分かりやすい。しかし本当にどこの山にもいるんだねぇ。

下原の方へ下山するつもりだったのでバスの時刻を調べると30分後の発車。
これは無理なので1本遅らすと発車まで1時間あるので松尾山へのルートを選んだ。
けっこう急なところもあったがトラロープのおかげで無事に下山することが出来た。
飴ちゃんの袋すらひとつもゴミが落ちていない立花山。捨てもしないし、拾う人が多いんでしょう。
良いお山です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン