YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中道~御在所岳~国見岳~国見尾根

しろくまさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:子供の頃、親父に連れられて毎週のように近隣の山に登っていました。そして毎年の夏休みには北アルプス、南アルプスに遠征。
    結婚してしばらく途絶えていましたが、数年前の秋に久しぶりに登った武奈ヶ岳で眠っていた山欲?が再燃。とはいえなかなか出かけられないのでちょいちょい登ってます。
  • 活動エリア:京都, 滋賀, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/11/04(水) 15:08

 更新

中道~御在所岳~国見岳~国見尾根

公開

活動情報

活動時期

2015/11/04(水) 09:15

2015/11/04(水) 15:08

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,193m / 累積標高下り 3,096m
活動時間5:53
活動距離10.03km
高低差734m
カロリー2247kcal

写真

動画

道具リスト

文章

友達と2人で。鈴鹿スカイラインの中道登山口に一番近い駐車場に9時10分に入ったところ、最後の1台!ぎりぎりセーフ!平日なのに賑わいすぎ。

中道からスタート!と思ったらたまたま8人くらいのパーティーにつかまり、ロープウェイ下までノロノロ運転。少し気を遣っていただけると嬉しかったなあ。
ロープウェイ下で追い越してからは快調に登る。この日、平地は快晴だったのに、山頂にはガスが。。。ガスに消えていくロープウェイをみながら、いやいや、晴れるはず!と言い聞かせて歩く!
友達が岩フェチなので、大喜び!
今回、御在所岳を選んだ理由がそれなので。。。

山頂は白一色。白い世界の中で、どん兵衛(豚汁うどん)とおにぎりランチ。と、その時、太陽と青空が!!感動です。さすがに琵琶湖は無理だけど、三重県側の平野はよく見えた。紅葉も、日の光を浴びてこその紅葉。最高!

国見岳への道は、裏道への分岐を越えれば、とたんに静かに。さっきまでの喧噪がうそのよう。国見岳山頂の岩の上は本当に気持ちよかった!

国見尾根を下ります。
御在所岳には急な登りか急な下りしかないのか?笑
常に景色が良く、変化もあるのでまったく飽きず。

藤内小屋を過ぎて、中道への連絡道へ。登り返し!谷を詰めた最後の部分はややきついです。昭文社の地図には点線表記だが、特に問題なし。

今回の温泉は、アクアイグニス!
綺麗でいいお湯の割に良心的価格で大満足!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン