YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所 ファミリートレッキング

康さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:yamapのみなさんのレポートを参考にして
    基本的に単独行で愛知とその隣県を彷徨ってます。
    【百名山】
    富士山7(ホーム?)
    木曽駒ケ岳
    御嶽山2
    恵那山
    伊吹山(雪)
    乗鞍岳(雪)
    大台ケ原
    空木岳
    焼岳

    【一万尺】
    1.富士山
    17.御嶽山
    25.乗鞍岳(少し足りない)
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/11/04(水) 18:06

 更新

御在所 ファミリートレッキング

公開

活動情報

活動時期

2015/05/05(火) 08:00

2015/05/05(火) 16:00

アクセス:108人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,654m / 累積標高下り 1,702m
活動時間8:00
活動距離7.78km
高低差679m
カロリー3495kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中は風が強い予報だったので尾根を登る中道より沢を登る裏道にするか迷ったが、前日まで雨だったので予定通り中道でアプローチ。
妻は初めて同行したが、登り始めて10分もしないうちに帰りはロープウェイで下りる(この山は山頂近くまでロープウェイで行ける)と不満を漏らす。
子供たちは今まで富士山登頂を数回経験済みなので、娘は色々おしゃべりしながら、写真をやっている息子は風景を撮りながらそれなりに楽しんでいる。
予報に反して風はほとんどなく、快晴で気持ちよく山頂まで登れました。

山頂付近は、ロープウェイで来た観光客と登山者が入り乱れる他の山ではない風景です。

下山は裏道ルートを進みましたが、国見岳へ寄り道。ゆらぎ石を見ようと国見尾根ルートをすこし進んでみましたが、このルートはあまり人が入っていないのか、道が草木で覆われていてわかりにくい状態で諦めてUターン。(後で確認したらあまり下山で使う人はいないようだ)
石門を見て、裏道ルートへ戻って下山開始。
こちらはずっと木々に囲まれて谷を進むので眺望という意味では面白くなく、岩場続きで意外と脚力が奪われる。
藤内小屋で看板犬を撫でた後、その先で 中道ルートに戻る道へ進んだ。
途中、休んでいる老夫婦を含む3人連れと会ったが、ここもほとんど使われていないのか他には会わず、進むに連れてルートが消えていた。
やっと見つけた国道を示す標識を頼りに下山。しかし、こちらも途中でルートが消えている。(後で確認したらこの違うルートは廃道になっていたらしい)
車の走る音を頼りになんとか下山した。

途中で会った老夫婦たちはすでに夕暮れ近くだったが無事下山出来ただろうか?


*裏道ー中道ルートは、視界も悪くて私のような初級レベルだと方向感覚が掴みづらい。
また、使われていないため枯れ葉が積もり斜面がキツので滑りやすい。


御在所岳中道口10:00…山頂13:00…国見岳15:30…御在所岳裏道…藤内小屋16:30…国道登山道口18:00

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン