YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ちょっぴり残念、でもでも楽しめた釈迦が岳

keiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主に生駒山や金剛山をさまよっています。
    山歩きの数を重ねるも体力付かないのですが山友さんやお花に癒されながら自然界のパワーを充電してもらっています。
    YAMAP初心者ですが皆様の情報を参考に山歩きを楽しみたいと思います。
    こんな私ですが宜しくお願いします。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 滋賀
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八経ヶ岳

2015/11/07(土) 01:42

 更新

ちょっぴり残念、でもでも楽しめた釈迦が岳

公開

活動情報

活動時期

2015/11/05(木) 07:23

2015/11/05(木) 15:32

アクセス:344人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 676m / 累積標高下り 681m
活動時間8:09
活動距離8.29km
高低差509m
カロリー3123kcal

写真

動画

道具リスト

文章

AM3時に山友さんにお迎えに来てもらい向かうは大峰山系の釈迦が岳へ
マップで調べると自宅から約3時間40分を要する長ぁ~い道のりです。
旭口からの国道は落石にカーブ連続のスリル満点の道です。
改めて運転上手なTさん凄いなと思いました。
6時半頃に太尾登山口駐車場に到着。
数十分仮眠して朝食を済ませ7時半頃スタート(少し眠いです。)
綺麗な雲海を見て山友さん大喜びです。
三年前はシロヤシオの満開時、今回は晩秋の歩きは少しの紅葉と爽やかな青空の下を歩けて幸せ、幸せ🎶

雲海
  陽の照明に照らされた紅葉🍁
蔽い茂った熊笹の道は一週間前に行った剣山に似ています。
小高い場所を見ると登り綺麗な山容を見ると立ち止まって景色を心行くまで眺めてコースタイムでは二時間で登れる道を40分もオーバーして山頂に到着。
お釈迦様にお久しぶりですの挨拶をし360度の展望を楽しんだ後は昼食タイム🍙
憧れの人に会いに約20名の人が山頂で待ちながら数人の人たちとお話をしながら
「まだかな、まだかな」と思いながら待ってると今日は登って来ないとの情報を聞き残念…(泣)
山頂で三時間も留まってたとは「陽希さん」流石です💕
最高のお天気と暖かい日だったので苦なく待てました。
会えなかったけれど最高の登山日和で久しぶりの釈迦が岳を満喫できました。
もっと近ければ四季折々に登りたい山です。

※車での道
大和R五条168→大塔温泉→旭口で左手→旭ダム→宇無川→釈迦が岳登山口
(R168は旭口まで)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン